小柳ゆき、ワーナー&ユニバーサル時代の全音源がサブスク解禁 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

小柳ゆき、ワーナー&ユニバーサル時代の全音源がサブスク解禁

Billboard JAPAN
小柳ゆき、ワーナー&ユニバーサル時代の全音源がサブスク解禁

小柳ゆき、ワーナー&ユニバーサル時代の全音源がサブスク解禁


 小柳ゆきの全音源が各音楽サブスクリプションサービスで配信リリースされた。

 1999年9月15日に17歳の現役高校生シンガーとして「あなたのキスを数えましょう~You were mine~」でデビューした小柳ゆき。2019年にデビュー20周年を迎え、デビュー曲の作曲を手掛けた中崎英也との20年ぶりのタッグで同年9月にリリースした「Prelude」や、2020年7月にリリースした13年ぶりのオリジナル・アルバム『SPHERE~球宇宙~』はいち早くサブスク配信がされていたが、今回はワーナーミュージック・ジャパン及びユニバーサルミュージック時代の全音源がサブスク配信解禁となる。

 「あなたのキスを数えましょう~You were mine~」をはじめ、「愛情」「can't hold me back」、初のシングルチャート1位を記録した「be alive」に加えて、「we can go anywhere」「Believe in yourself」「ジェットコースター」「ひまわり」などがラインナップ。MVも全18曲解禁が決定。

 小柳ゆきは「新しく私の曲に出会ってもらったり、振り返る事を忘れていた当時をこっそり思い出したりしながら聴いてもらえたら嬉しいです」とコメント。

https://WarnerMusicJapan.lnk.to/ykoyanagiPu


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい