【ビルボード】櫻坂46「BAN」405,360枚を売り上げ初登場総合首位 ONE OK ROCK「Renegades」は総合8位に初登場〈4/22訂正〉 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】櫻坂46「BAN」405,360枚を売り上げ初登場総合首位 ONE OK ROCK「Renegades」は総合8位に初登場〈4/22訂正〉

Billboard JAPAN
【ビルボード】櫻坂46「BAN」405,360枚を売り上げ初登場総合首位 ONE OK ROCK「Renegades」は総合8位に初登場〈4/22訂正〉

【ビルボード】櫻坂46「BAN」405,360枚を売り上げ初登場総合首位 ONE OK ROCK「Renegades」は総合8位に初登場〈4/22訂正〉


 2021年4月21日公開(集計期間:2021年4月12日~4月18日)のBillboard JAPAN 総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”で、櫻坂46の「BAN」が総合首位を獲得した。

 櫻坂46の2ndシングルのリード曲である「BAN」は、初週405,360枚を売り上げて、CDセールス1位を記録した。CD読み取り回数のルックアップでも1位となり2冠を達成。ダウンロード3位、Twitter 3位、ラジオ15位、動画再生90位と、フィジカル2指標が牽引して初登場で総合首位となった。前作「Nobody's fault」の初週売上は414,024枚で、当週までの累計売上枚数は510,349枚を記録。今後も同様に推移するか2ndシングルにも注目だ。

 佐藤健が主演する映画『るろうに剣心 最終章 The Final』の主題歌で、エド・シーランと共作したことでも注目されるONE OK ROCKの「Renegades」は、初週30,656DLをマークしてダウンロード1位に。ストリーミング43位、Twitter 4位、ラジオ36位、動画再生85位と、ダウンロードが大きく牽引して、総合8位と好スタートを切った。


◎【JAPAN HOT 100】トップ10
1位[-]「BAN」櫻坂46(405,360枚・9,257DL・-)
2位[1]「Take a picture」NiziU(22,706枚・13,950DL・8,049,211再生)
3位[3]「ドライフラワー」優里(-・9,210DL・9,347,041再生)
4位[4]「怪物」YOASOBI(1,930枚・8,417DL・7,699,637再生)
5位[5]「夜に駆ける」YOASOBI(-・6,516DL・7,855,436再生)
6位[6]「Dynamite」BTS(-・5,113DL・7,919,802再生)
7位[8]「うっせぇわ」Ado(-・7,886DL・6,234,992再生)
8位[-]「Renegades」ONE OK ROCK(-・30,656DL・2,499,752再生)
9位[9]「勿忘」Awesome City Club(-・4,720DL・7,363,932再生)
10位[7]「Poppin' Shakin'」NiziU(-・6,784DL・5,263,659再生)

※[]内は前週順位
※()内はシングル枚数・ダウンロード数・ストリーミング数(各50位圏内のみ)

※記事初出し時に、櫻坂46の「BAN」のストリーミング数について誤った数字を記載しておりました。お詫びして訂正いたします。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい