【ビルボード】Aimer『Walpurgis』が総合アルバム首位 宇多田ヒカル/≠MEが続く 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】Aimer『Walpurgis』が総合アルバム首位 宇多田ヒカル/≠MEが続く

Billboard JAPAN
【ビルボード】Aimer『Walpurgis』が総合アルバム首位 宇多田ヒカル/≠MEが続く

【ビルボード】Aimer『Walpurgis』が総合アルバム首位 宇多田ヒカル/≠MEが続く


 2021年4月21日公開(集計期間:2021年4月12日~4月18日)の総合アルバム・チャート“HOT Albums”で、Aimerの『Walpurgis』が総合首位を獲得した。

 本作はAimerにとって、2019年に2作同時リリースされた『Sun Dance』と『Penny Rain』以来、約2年ぶり、通算6枚目のオリジナル・アルバムだ。そのCDセールスは22,467枚で同指標1位、ダウンロード数も6,118DLで同指標1位と、2冠で総合アルバム首位を獲得した。ルックアップも4位と上位にチャートインしており、次週以降のチャート変遷にも注目だ。Aimerが総合アルバムで首位に輝くのは、『Sun Dance』が2019年4月22日付(集計期間:2019年4月8日~4月14日)で獲得して以来、およそ2年ぶりとなる。

 総合2位には宇多田ヒカルの『One Last Kiss』がチャートイン。CDセールスは14,344枚で同指標3位、ダウンロード数は862DLで4位、ルックアップは2位と、すべての指標で上位にチャートインしている。全指標がチャートイン初週から6週連続でトップ10をキープしており、ロングヒットの様相を呈している。そして総合3位には、前週首位を獲得した≠MEの『超特急 ≠ME行き』がチャートイン。当週は18,964枚を売り上げてCDセールス2位を記録しており、フィジカル・セールスのポイントが大きく牽引した。

 当週、そのほかにトップ10に初登場しているのは、『ラブライブ!サンシャイン!!』Aqours ソロ・コレクションより『LoveLive! Sunshine!! Watanabe You First Solo Concert Album ~Beginner's Sailing~』(総合4位)、オフスプリングの約9年ぶりとなる通算10作目のアルバム『レット・ザ・バッド・タイムズ・ロール』(総合6位)、SHINeeの7thアルバム『Don't Call Me』のリパッケージ・アルバム『Atlantis: SHINee Vol. 7』(総合7位)の計3作品だ。


◎【HOT Albums】トップ10
1位『Walpurgis』Aimer
2位『One Last Kiss』宇多田ヒカル
3位『超特急 ≠ME行き』≠ME
4位『LoveLive! Sunshine!! Watanabe You First Solo Concert Album ~Beginner's Sailing~』渡辺曜(斉藤朱夏)
5位『THE BOOK』YOASOBI
6位『レット・ザ・バッド・タイムズ・ロール』オフスプリング
7位『Atlantis: SHINee Vol. 7』SHINee
8位『STRAY SHEEP』米津玄師
9位『ケツノパラダイス』ケツメイシ
10位『『ウマ娘 プリティーダービー』WINNING LIVE 01』(ゲーム・ミュージック)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい