テイラー・スウィフト、ドキュメンタリー映画『ミス・アメリカーナ』の受賞に感謝「たくさんのハグを!」 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

テイラー・スウィフト、ドキュメンタリー映画『ミス・アメリカーナ』の受賞に感謝「たくさんのハグを!」

Billboard JAPAN
テイラー・スウィフト、ドキュメンタリー映画『ミス・アメリカーナ』の受賞に感謝「たくさんのハグを!」

テイラー・スウィフト、ドキュメンタリー映画『ミス・アメリカーナ』の受賞に感謝「たくさんのハグを!」


 テイラー・スウィフトのNetflixドキュメンタリー映画『ミス・アメリカーナ』が、米人気映画批評サイトのロッテン・トマトが主催する2020年の【ゴールデン・トマト賞】で、ファン投票によって決定するファンのお気に入り映画<Fan Favorite Movie of 2020>に選ばれた。

 2020年1月23日に【サンダンス映画祭】でプレミア上映された『ミス・アメリカーナ』は、その翌週の1月31日に全米の映画館で公開され、Netflixで配信された。今作は、1月に発表されたナショナル・ボード・オブ・レビューが選ぶ2020年の最優秀ドキュメンタリー映画TOP5にもランキングされている。

 現地時間2021年4月19日、テイラーは、自身のTwitterで「おめでとう!!! @lanawilson」と映画の監督を務めたラナ・ウィルソンをシャウトアウトすると、「そしてこれを実現させたファンのみんなへたくさんのハグを!」と感謝の言葉を述べた。

 今週テイラーは、2008年のアルバム『フィアレス』を再録した『フィアレス(テイラーズ・ヴァージョン)』で、米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”初登場1位を記録したばかりだ。これを受けて、彼女は9作目の1位を獲得し、1年間以内に3作目が首位に輝く快挙も成し遂げた。彼女は、すでに次回作に取り掛かっており「次のやつのレコーディングで1日中スタジオにいたよ。みんながしてくれたことは本当にアメイジング」と首位獲得後にファンへ報告している。なお、『フィアレス』は、およそ13年前にテイラーにとって初の全米No.1アルバムとなった作品となっている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい