マイ・ケミカル・ロマンス、2021年の全公演を2022年に延期 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

マイ・ケミカル・ロマンス、2021年の全公演を2022年に延期

Billboard JAPAN
マイ・ケミカル・ロマンス、2021年の全公演を2022年に延期

マイ・ケミカル・ロマンス、2021年の全公演を2022年に延期

 マイ・ケミカル・ロマンスが、2021年の全コンサート日程をキャンセルすると発表した。イギリス、ドイツ、アメリカなどで予定されていた公演は全て2022年に再設定され、フェスティバルにも今年は出演しない。
 バンドは2021年4月16日に、「非常に悲しいですが、それらの感情は、過去1年の苦しみや喪失を目撃することにより私たちが経験した気持ちの深さのほんの一部に過ぎません。私たちは、皆さんが安全であるということをできる限り確実にしたいのです。払い戻しを望む方には返金致します。がっかりさせてしまったなら申し訳ありません、2022年にお会いできることを本当に楽しみにしています」という内容の声明を出した。
 購入済みのチケットは、2022年にリスケジュールされたコンサートで有効だ。また、返金には応じるものの、期限が設定されている場合があることから、早めに申し出てほしいとのことだ。再設定された2022年のツアー・スケジュールはバンドの公式サイトで確認できる。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい