【先ヨミ・デジタル】Aimer『Walpurgis』が現在DLアルバム首位 トップ10にジャスティン・ビーバーが2作 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ・デジタル】Aimer『Walpurgis』が現在DLアルバム首位 トップ10にジャスティン・ビーバーが2作

Billboard JAPAN
【先ヨミ・デジタル】Aimer『Walpurgis』が現在DLアルバム首位 トップ10にジャスティン・ビーバーが2作

【先ヨミ・デジタル】Aimer『Walpurgis』が現在DLアルバム首位 トップ10にジャスティン・ビーバーが2作


 GfK Japanによるダウンロード・アルバム売上レポートから、2021年4月12日~4月14日の集計が明らかとなり、Aimerの『Walpurgis』が4,379ダウンロード(DL)で首位を走っている。

 本作は、2019年に2作同時リリースされた『Sun Dance』と『Penny Rain』以来約2年ぶり、通算6枚目のオリジナル・アルバムで、ドラマ『あなたの番です』の主題歌「STAND-ALONE」、『劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel]」』最終章の主題歌「春はゆく」など、全14曲が収録されている。CDアルバム先ヨミ売上レポート(集計期間:4月12日~4月14日)でも首位を走っており、ダウンロードとCDともに好調な滑り出しを見せている。

 現在2位にはYOASOBIの『THE BOOK』(637DL)、3位には宇多田ヒカル『One Last Kiss』(357DL)が続く。『THE BOOK』は現在ダウンロード・アルバム・チャートで14週連続で4位以上、『One Last Kiss』は5週連続トップ3入りを果たしており、ダウンロードにおける強さをキープしていると言える。

 4月9日にテレビ朝日『ミュージックステーション3時間スペシャル』に出演したジャスティン・ビーバーの『ジャスティス』は、4月14日公開のダウンロード・アルバム・チャートで5位にチャートインしていたが、現在4位に。また、2019年2月27日にリリースされた日本独自企画盤となる『ザ・ベスト』も現在10位に入っており、初のトップ10入りとなるか注目される。


◎Billboard JAPANダウンロード・アルバム集計速報
(2021年4月12日~4月14日の集計)
1位『Walpurgis』Aimer
2位『THE BOOK』YOASOBI
3位『One Last Kiss』宇多田ヒカル
4位『ジャスティス』ジャスティン・ビーバー
5位『ケツノパラダイス』ケツメイシ
6位『スマホゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』WINNING LIVE 01』Various Artists
7位『HELP EVER HURT NEVER』藤井 風
8位『フィアレス(テイラーズ・ヴァージョン)』テイラー・スウィフト
9位『STRAY SHEEP』米津玄師
10位『ザ・ベスト』ジャスティン・ビーバー

※Billboard JAPANの週間ダウンロード・チャートはGfK Japanと米国ニールセンのデータをもとに生成していますが、先ヨミ時点の集計はGfK Japanのデータによる推定値となります。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい