オリヴィア・ロドリゴ、米ビルボード・ストリーミング・チャートで史上初の快挙 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

オリヴィア・ロドリゴ、米ビルボード・ストリーミング・チャートで史上初の快挙

Billboard JAPAN
オリヴィア・ロドリゴ、米ビルボード・ストリーミング・チャートで史上初の快挙

オリヴィア・ロドリゴ、米ビルボード・ストリーミング・チャートで史上初の快挙


 2ndシングル「deja vu」をリリースしたばかりのオリヴィア・ロドリゴが、米ビルボード・ストリーミング・チャート“Streaming Songs”で史上初の快挙を成し遂げた。2021年4月17日付の最新“Streaming Songs”で「deja vu」は4位に初登場。MRCデータによると、4月2日から8日の集計期間内に2,030万回の全米ストリーミングを記録した。

 オリヴィアは、今年1月にリリースしたデビュー曲「drivers license」で“Streaming Songs”初登場1位をマークしていた。今回、彼女は同チャートに初めてランクインした楽曲から2曲を連続でTOP5に初登場させる新記録を達成した。オリヴィアの前には、レディー・ガガが、“Streaming Songs”が発足した2013年に初めて同チャートにランクインさせた「Applause」で初登場9位、続く「Dope」で初登場1位に輝き、2曲連続TOP10デビューを成し遂げていた。

 なお、オリヴィア・ロドリゴの「deja vu」は、米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で8位デビューを飾っており、正式にプロモーションされた最初のシングルから2曲を連続で“Hot 100”のTOP10に初登場させた史上初のアーティストとなった。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい