ジェニファー・ロペス&アレックス・ロドリゲス、婚約解消を正式発表 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ジェニファー・ロペス&アレックス・ロドリゲス、婚約解消を正式発表

Billboard JAPAN
ジェニファー・ロペス&アレックス・ロドリゲス、婚約解消を正式発表

ジェニファー・ロペス&アレックス・ロドリゲス、婚約解消を正式発表


 2021年4月15日、ジェニファー・ロペスとアレックス・ロドリゲスが正式に婚約を解消したことを公表した。

 二人が共同で出した声明には、「私たちは友人関係の方が良いということに気づき、それが続くことを期待しています。共有しているビジネスやプロジェクトについては今後も一緒に取り組み、お互いをサポートします。私たちはお互いとそれぞれの子どもたちの幸せを願っています。彼らを尊重するため、私たちからは、“親切な言葉と支援を送ってくださった方々にありがとう”、とだけコメントさせていただきます」と記載されている。

 3月上旬に二人が破局したのではと報道された際、二人は24時間も経たないうちに関係修復に努めているとする声明を共同で出し、ジェニファーは謎めいた動画も投稿して破局の噂を否定していた。現在、映画『Shotgun Wedding』をドミニカ共和国で撮影中の彼女は、2月末にアレックスとの仲睦まじい写真をSNSに投稿していた。

 51歳のアーティストで俳優であるジェニファーと、45歳の元メジャー・リーガーであるアレックスは、2年間の交際を経て2019年3月に婚約を発表した。彼女には前夫マーク・アンソニーとの間に生まれた13歳の双子がおり、彼には前妻シンシア・スカーティスとの間に生まれた10代の娘たちがいる。パンデミックが始まってからは、多くの時間をお互いの子どもたちと共に自宅で過ごしていたとみられている。

 2021年に入ってから応じた米誌ELLEとのインタビューで、ジェニファーはパンデミックの影響で挙式を2回も延期しなければならなかったことを明かしていた。「私たちがとても、とてもやりたかったことを計画していたのだけれど、それを再現できるかは分からない。(だから)キャンセルしたのよ。そしてそれからはあまりそのことについて話していない。急ぐ必要もないし。やれる時にちゃんとやりたいと思っているのよ」と彼女は話していた。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい