ビルボードジャパン主催ウェビナー第5回開催 テーマは「ソーシャル・メディア時代のYouTube戦略」 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ビルボードジャパン主催ウェビナー第5回開催 テーマは「ソーシャル・メディア時代のYouTube戦略」

Billboard JAPAN
ビルボードジャパン主催ウェビナー第5回開催 テーマは「ソーシャル・メディア時代のYouTube戦略」

ビルボードジャパン主催ウェビナー第5回開催 テーマは「ソーシャル・メディア時代のYouTube戦略」


 Billboard JAPANが主催する、音楽業界に関わる人、および音楽業界に興味のあるユーザーに向けたウェビナー『Billboard JAPAN presents Music Insight』の第5回目が4月22日に開催される。

 本ウェビナーでは、各回テーマに合わせたゲストを招き、国内の音楽シーンの今と未来を考えていく。

 第5回のテーマは「ソーシャル・メディア時代のYouTube戦略」。2020年はYOASOBIや瑛人、2021年には優里やAdoなど、動画プラットフォームやSNSを活用し、ユーザーを巻き込む形でブレイクを果たした次世代アーティストの活躍が目覚ましい昨今。本ウェビナー・シリーズの第1回目でも、TikTok発のユーザー参加型ヒットに着目し、UGC(User Generated Content=一般ユーザーが作ったコンテンツ)と音楽市場の密接な関わりについて議論が行われた。また第4回目は、コロナ禍によってライブ・ビジネスの在り方が問われる中、アーティストとリスナーの新しい関係性が生まれるライブ配信の可能性を再確認した回でもあった。

 そこで今回のウェビナーでは、ヒットソングを生み出すため、アーティストやレコード会社に求められる動画プラットフォーム上のデジタル戦略について考えるべく、日本のYouTubeで音楽にまつわるビジネスに携わる佐々木舞氏(グーグル合同会社)、そして音楽コンシェルジュのふくりゅう氏をお招きし、YouTubeにおけるファン・エンゲージメントを促進する仕組みや興味深い事例、ライブ配信ビジネスとコンテンツ・ビジネスの相関性などについて、興味深いデータも交えながらトーク・セッションを行う。



◎配信概要
『Billboard JAPAN presents Music Insight Vol.5
ソーシャル・メディア時代のYouTube戦略』
開催日:2021年4月22日(木)19:00-20:30
参加費:無料
視聴方法:Zoom
お申込みURL:https://tayori.com/form/361c4138f0e762b14045d4fed30e8fd053f7c394
※4月21日(水)20:00以降にお申込みの方には、随時メールで配信URLをお送りいたします。
配信開始前後はお申込みが混み合うため、早めのご登録をお願い申し上げます。


【登壇者】
ゲスト:
佐々木舞(グーグル合同会社 YouTube アーティストリレーションズ 責任者)
東芝EMI(当時)にて宣伝担当、その後アメリカのデジタルアグリゲーター IODA(のちにオーチャードと統合)にて日本・アジア地域のビジネスを担当。2011年より日本のYouTubeで音楽にまつわるビジネスに携わる。

ふくりゅう(音楽コンシェルジュ)
happy dragon.LLC 代表/Yahoo!ニュース(エンタメ総合 / 音楽)、Spotify(公式プレイリスト『キラキラポップ:ジャパン』)、fm yokohama(『Voice Media Talk』毎週火曜日深夜25時半~)、J-WAVE(『TOKIO HOT 100』モチコミレコメン)、フジテレビ、Real Soundなどで書いたり喋ったり選曲家(プレイリスター)を担当。 これまで取材したアーティストは2,000組以上。ITスタートアップのアドバイザ ー、アーティストのプロデュースやプランニングなども手がける。著書『ソーシャルネットワーク革命がみるみるわかる本』(ダイヤモンド社)

モデレーター:
植田匠人(Billboard JAPAN)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい