瑛人、「ピース オブ ケーク」MVで初のダンスにチャレンジ KING OF SWAGのYuseiとKELOがプロデュース 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

瑛人、「ピース オブ ケーク」MVで初のダンスにチャレンジ KING OF SWAGのYuseiとKELOがプロデュース

Billboard JAPAN
瑛人、「ピース オブ ケーク」MVで初のダンスにチャレンジ KING OF SWAGのYuseiとKELOがプロデュース

瑛人、「ピース オブ ケーク」MVで初のダンスにチャレンジ KING OF SWAGのYuseiとKELOがプロデュース


 瑛人による『トムとジェリー』の主題歌「ピース オブ ケーク」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

https://youtu.be/M8Jg0vxcmKk

 「ピース オブ ケーク」は3月19日公開の映画『トムとジェリー』日本語吹替版主題歌として瑛人が書き下ろした新曲でサウンドプロデューサーにMichael Kanekoを迎え、ピースフルな情景が浮かぶポップナンバーに仕上がっている。

 MVでは瑛人が初めてダンスにチャレンジしており、撮影にあたっては瑛人の熱烈なオファーにより、川崎を拠点に活動するHIPHOPダンスクルーKING OF SWAGのYuseiとKELOがプロデュース。曲中では初のラップにも挑戦しており、瑛人の「ラップシーンでラジカセを担ぎたい!」という案から、瑛人がアメリカの80年代のラッパーを匂わせる衣装でラジカセを担いで歌うシーンや、得意のブレイクダンスを踊るシーンがあるので是非、注目してほしい。ハチャメチャで突っ込みどころあるグラフィックが満載のパワー溢れる突き抜けたMVになっている。

 また瑛人は今月、4月28日に渋谷CLUB QUATTRO、翌29日に大阪城音楽堂でのライブイベント出演が決まっている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい