【先ヨミ・デジタル】NiziU「Take a picture」ストリーミング現在首位 優里「ドライフラワー」の11連覇阻止なるか 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ・デジタル】NiziU「Take a picture」ストリーミング現在首位 優里「ドライフラワー」の11連覇阻止なるか

Billboard JAPAN
【先ヨミ・デジタル】NiziU「Take a picture」ストリーミング現在首位 優里「ドライフラワー」の11連覇阻止なるか

【先ヨミ・デジタル】NiziU「Take a picture」ストリーミング現在首位 優里「ドライフラワー」の11連覇阻止なるか


 GfK Japanによるストリーミング再生回数レポートから、2021年3月29日~3月31日の集計が明らかとなり、NiziUの「Take a picture」が4,548,649回再生で首位を走っている。

 「Take a picture」は、NiziUが4月7日にリリースする2ndシングル『Take a picture/Poppin' Shakin'』の表題曲で、3月29日より先行配信がスタートした。本曲は、当週前半の3日間で454.8万回再生を記録しており、現在10連覇中の優里「ドライフラワー」を上回り1位を走っている。なおNiziUは、2月20日に配信された「Poppin' Shakin'」も、181.1万回再生で15位を走っている。

 2位の「ドライフラワー」は、当週前半の3日間で408.7万回再生を記録。優里は、3日オンエアのNHK総合『シブヤノオト』にて「ドライフラワー」を披露予定で、週後半の伸びに注目だ。また優里は、当速報でも30位にチャートインしている「ピーターパン」が、陸上長距離の大迫傑選手出演の人材サービス会社・ディップの企業CMソングとして1日よりオンエアされている。

 トップ100では、2021年3月31日公開(集計期間:3月22日~3月28日)のストリーミング・ソング・チャートで13位を獲得したあいみょん「桜が降る夜は」が、213.2万回再生で12位にワンランクアップ。さらに同チャートで78位に初登場した、あたらよ「10月無口な君を忘れる」が、100.4万回再生で42位にジャンプアップを果たした。同曲は3月24日に配信がスタートし、当週が初の1週間フルでの集計となる。

 そして53位には、kZm「TEENAGE VIBE (feat. Tohji)」が初の速報トップ100入り。本曲は、kZmが2020年4月にリリースした2ndアルバム『DISTORTION』の収録曲。2月23日に開催された【凱旋MCbattle Special アリーナの陣】にてMCバトルのビートとして使われ話題となったほか、TikTokで同曲を使用した動画が増えている。


◎Billboard JAPANストリーミング・ソング集計速報
(集計期間:2021年3月29日~3月31日)
1位「Take a picture」NiziU
2位「ドライフラワー」優里
3位「勿忘」Awesome City Club
4位「Dynamite」BTS
5位「怪物」YOASOBI
6位「夜に駆ける」YOASOBI
7位「うっせぇわ」Ado
8位「群青」YOASOBI
9位「廻廻奇譚」Eve
10位「One Last Kiss」宇多田ヒカル

※Billboard JAPANの週間ストリーミング・ソング・チャートは、GfK Japanが提供するオンデマンド型音楽配信サービス(Amazon Music Unlimited、Apple Music、AWA、Google Play Music、HMVmusic、KKBOX、LINE MUSIC、Rakuten Music、Rec Music、Spotify)、プレイリスト型音楽配信サービス(dヒッツ、うたパス)、ニールセンが提供するYouTube Musicの再生回数を合算して集計していますが、先ヨミ時点の集計値はGfK Japanのデータによる推定値となります。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい