Hilcrhyme、新曲「Lost love song【III】」配信リリース 自身も出演する音楽劇を開催 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

Hilcrhyme、新曲「Lost love song【III】」配信リリース 自身も出演する音楽劇を開催

Billboard JAPAN
Hilcrhyme、新曲「Lost love song【III】」配信リリース 自身も出演する音楽劇を開催

Hilcrhyme、新曲「Lost love song【III】」配信リリース 自身も出演する音楽劇を開催


 Hilcrhymeが、人気曲「Lost love song」シリーズの第3弾「Lost love song【III】」を、2021年5月5日に配信リリースする。

 2014年に発表され、TOCが女性の気持ちになって切ない恋の終わりを描いた女歌「Lost love song」。そのパート2として2019年に発表された「Lost love song【II】」は、TOCが“失恋エピソード”を公募し、募集1週間で寄せられた約 1000もの投稿の中から選んだ一人の女性の実話エピソードをモチーフに歌詞を書いた作品で、MVが約600万回再生されたことも話題に。そして、この人気シリーズの第3弾が完成した。

 新曲「Lost love song【III】」も、これまで同様にTOCが詞曲を担当。TOCのソングライティング力が存分に発揮された“女歌”となっており、中毒性あるメロディー、女心に刺さるエグ味あるリリック、そして、緩急あるフローで魅せるラップ、アップデートされたトラックという全ての要素が相まって、唯一無二の世界観をつくり上げている。

 また、この楽曲をモチーフにした音楽劇【劇・Hilcrhyme -Lost love song-】が、6月6日に東京・EX THEATER ROPPONGIで開催されることが併せて発表された。この公演は、Hilcrhymeの結成15周年を記念して企画されたもので、Hilcrhymeと気鋭のプロデューサー&脚本家とのやりとりの中で生まれた音楽劇と、Hilcrhymeのストレートなライブの2部構成で展開。1日2回公演で、2ndステージのみ有料ライブ配信も実施される。なお、音楽劇は架空のBAR「Lost love song」が舞台となっており、TOCはこのBARのマスター役で出演。ここで繰り広げられる複数組の男女のこじれた恋愛模様を、キャストの新垣里沙、西川俊介、木村葉月らと描く。

 来場チケットは、FC先行が4月11日まで実施中で、オフィシャル先行は4月7日から。視聴チケットと配信メディアについての詳細は追って発表される。5月上旬からは「Lost love song」ロゴ入りグッズもHilcrhyme ONLINE SHOPで販売される。



◎リリース情報
配信シングル「Lost love song 【III】」
2021/5/5 RELEASE

◎公演情報
音楽劇【劇・Hilcrhyme -Lost love song-】
2021年6月6日(日)東京・EX THEATER ROPPONGI
https://hicrhyme.com 


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい