ロード、ブルース・スプリングスティーンの「Tougher Than the Rest」をライブでカヴァー 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ロード、ブルース・スプリングスティーンの「Tougher Than the Rest」をライブでカヴァー

Billboard JAPAN
ロード、ブルース・スプリングスティーンの「Tougher Than the Rest」をライブでカヴァー

ロード、ブルース・スプリングスティーンの「Tougher Than the Rest」をライブでカヴァー


 現地時間2021年3月31日、ロードがニュージーランド・オークランドのザ・ハリウッドにて行われたマーロン・ウィリアムズのライブに飛び入り参加し、ブルース・スプリングスティーンの「Tougher Than the Rest」のデュエットを披露した。同曲は、スプリングスティーンの1987年のアルバム『トンネル・オブ・ラブ』に収録されている。

 映画『アリー/スター誕生』にも出演していた、ロード同様にニュージーランド出身のシンガーソングライターであるウィリアムズは、この日、2020年にリリースされたケイシー&クレイトンとのアルバム『Plastic Bouquet』を引っさげた公演を行っており、ロードはアンコールで登場した。二人は以前、地元のチャリティ・コンサート【You Are Us/Aroha Nui】で、サイモン&ガーファンクルによる米No.1ヒット「サウンド・オブ・サイレンス」をカヴァーしていた。

 なお、ロードがスプリングスティーンをカヴァーするのはこれが初めてではない。2017年の【メロドラマ・ワールド・ツアー】で、彼の「I’m on Fire」を披露しており、スプリングスティーンも2014年にニュージーランドでツアーを行った際、彼女の大ヒット・ナンバー「Royals」をカヴァーしていた。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい