君島大空、新作EP『袖の汀』4月リリース ガットギター中心の作品集 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

君島大空、新作EP『袖の汀』4月リリース ガットギター中心の作品集

Billboard JAPAN
君島大空、新作EP『袖の汀』4月リリース ガットギター中心の作品集

君島大空、新作EP『袖の汀』4月リリース ガットギター中心の作品集


 君島大空が、新作EP『袖の汀』(読み:そでのみぎわ)を、2021年4月21日にリリースする。

 2020年7月リリースの配信シングル「火傷に雨」がフジテレビの音楽番組『LOVE MUSIC』の2020年8月度テーマ曲に起用、2020年11月リリースの『縫層』では美しいメロディラインと緻密に構築されたアレンジやトラックメイクで独自の音楽性を示し音楽シーンでの地位を確立している君島大空。2nd EP『縫層』のリリースから約半年、早くも3rd EP『袖の汀』のリリースが決定した。

 本作には、新曲「光暈(halo)」や、NHK Eテレの番組『no art,no life』のテーマ曲「星の降るひと」、ライブでも定番であり代表作とも言える楽曲「向こう髪」等が収録される。ガットギターを中心に据え、彼の根底に流れる静謐な時間が顕になる作品集となった。



◎リリース情報
EP『袖の汀』
2021/4/21 RELEASE
2000円(tax out)
<CD>APLS2015

【CD】
01. 光暈(halo)
02. 向こう髪
03. 星の降るひと
04. きさらぎ
05. 白い花
06. 銃口


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい