アリアナ・グランデ、米人気オーディション番組『ザ・ヴォイス』のコーチに抜擢 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

アリアナ・グランデ、米人気オーディション番組『ザ・ヴォイス』のコーチに抜擢

Billboard JAPAN
アリアナ・グランデ、米人気オーディション番組『ザ・ヴォイス』のコーチに抜擢

アリアナ・グランデ、米人気オーディション番組『ザ・ヴォイス』のコーチに抜擢


 現地時間2021年3月30日、アリアナ・グランデが今秋放送開始となる米NBCの人気音楽オーディション番組『ザ・ヴォイス』のシーズン21にコーチの一人として参加することを自身のTwitterで発表した。

 アリアナは投稿で、「サプライズ!!! 私は@kellyclarkson @johnlegend @blakesheltonと@nbcthevoiceのシーズン21に参加することに、とても感激し、光栄に思い、ワクワクしています!」と綴った。また、現在コーチを務めているニック・ジョナスが来シーズンは参加しないことも明かし、「@nickjonas 寂しくなります」と続けた。

 また、彼女は米NBCを通じて声明を発表し、「“ザ・ヴォイス”ファミリーの一員になれることをとても光栄に思い、興奮しています。私は長年この番組の大ファンでした。素晴らしいコーチ陣と対決し、新しいアーティストを発掘し、彼らの才能を次のレベルに押し上げる手助けをするのが待ちきれません」とコメントした。

 ニック・ジョナスは同番組のシーズン18からコーチとして参加し、シーズン19には出演しなかったものの、現在放送中のシーズン20で再びコーチを務めている。アリアナの発表を受けて、ニックは「おめでとう@ArianaGrande!君が参加する次のシーズンは最高になるよ!」と彼女の投稿に返答して祝い、「ファミリーへようこそ」と歓迎した。

 カントリー界のスター、ブレイク・シェルトンは、同番組が開始した2011年4月以来、最も長くコーチを務めている。ケリー・クラークソンはシーズン14から、ジョン・レジェンドはシーズン16から参加している。司会は、番組開始から担当しているカーソン・デイリーが続投する予定だ。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい