【ビルボード】Sexy Zone『LET'S MUSIC』17.6万枚でシングル・セールス首位 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】Sexy Zone『LET'S MUSIC』17.6万枚でシングル・セールス首位

Billboard JAPAN
【ビルボード】Sexy Zone『LET'S MUSIC』17.6万枚でシングル・セールス首位

【ビルボード】Sexy Zone『LET'S MUSIC』17.6万枚でシングル・セールス首位


 Sexy Zoneの『LET'S MUSIC』が初週176,844枚を売り上げて、2021年4月5日付の週間シングル・セールス・チャート“Billboard JAPAN Top Singles Sales”で首位を獲得した。

 3月24日にリリースされたSexy Zoneの20thシングルは、3月22日~3月24日の先ヨミ集計分で130,203枚を売り上げてトップに立っていた。週後半で約4.6万枚ものセールスを伸ばして、首位デビュー。表題曲「LET'S MUSIC」は北山宏光(Kis-My-Ft2)と佐藤勝利(Sexy Zone)がW主演を務めるTVドラマ『でっけぇ風呂場で待ってます』の主題歌に起用されている。

 YOASOBIの『怪物/優しい彗星』が27,275枚で2位に続き、『うたの☆プリンスさまっ♪』に登場するQUARTET NIGHTのメンバー、カミュのソロ・シングル『うたの☆プリンスさまっ♪アイドルソングカミュ』が19,779枚で3位に。今年2月に発売されたSKE48の27作目のシングル『恋落ちフラグ』(17,761枚)が4位、BEYOOOOONDSの2ndシングル『激辛LOVE/Now Now Ningen/こんなハズジャナカッター!』(9,274枚)が5位にチャートインしている。『恋落ちフラグ』の累計セールスは251,117枚を記録した。


◎Billboard JAPAN Top Singles Sales
(2021年3月22日~3月28日までの集計)
1位『LET'S MUSIC』Sexy Zone(176,844枚)
2位『怪物/優しい彗星』YOASOBI(27,275枚)
3位『うたの☆プリンスさまっ♪アイドルソングカミュ』カミュ(CV. 前野智昭)(19,779枚)
4位『恋落ちフラグ』SKE48(17,761枚)
5位『激辛LOVE/Now Now Ningen/こんなハズジャナカッター!』BEYOOOOONDS(9,274枚)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい