ジャスティン・ビーバー、「ネヴァー・セイ・ネヴァーfeat.ジェイデン・スミス」がYouTubeで10億再生突破 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ジャスティン・ビーバー、「ネヴァー・セイ・ネヴァーfeat.ジェイデン・スミス」がYouTubeで10億再生突破

Billboard JAPAN
ジャスティン・ビーバー、「ネヴァー・セイ・ネヴァーfeat.ジェイデン・スミス」がYouTubeで10億再生突破

ジャスティン・ビーバー、「ネヴァー・セイ・ネヴァーfeat.ジェイデン・スミス」がYouTubeで10億再生突破


 ジャスティン・ビーバーの「ネヴァー・セイ・ネヴァーfeat.ジェイデン・スミス」のミュージック・ビデオが、今週YouTubeで10億再生を突破した。これでジャスティンは8本のMVが10億再生を記録したことになる。

 2010年にリリースされたMVには、当時16歳だったジャスティンが11歳だったジェイデンとスタジオで歌ったりふざけたりしている姿が捉えられており、まるでタイム・カプセルのようだ。この楽曲は、ラップで参加したジェイデンが主演したリメイク版『ベスト・キッド』のサウンドトラックに収録されており、ジャッキー・チェンとの共演映像もふんだんに使われている。

 「ネヴァー・セイ・ネヴァー」は、2011年3月に米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で8位を記録した。また、ジャスティンが【マイ・ワールド・ツアー】の一環としてライブを行った米ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデン公演に密着した3Dコンサート・フィルムのタイトルにもなっている。

 10億再生を超えたジャスティンの他の作品には、「ソーリー」(34億回)、「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン」(21億回)、そして「ベイビー」(24億回)などがある。彼の最新MVは『ジャスティス』の収録曲「ピーチズ」だ。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい