【先ヨミ】ヒプノシスマイクシリーズ『Fling Posse VS MAD TRIGGER CREW』89,868枚を売り上げ首位独走中 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ】ヒプノシスマイクシリーズ『Fling Posse VS MAD TRIGGER CREW』89,868枚を売り上げ首位独走中

Billboard JAPAN
【先ヨミ】ヒプノシスマイクシリーズ『Fling Posse VS MAD TRIGGER CREW』89,868枚を売り上げ首位独走中

【先ヨミ】ヒプノシスマイクシリーズ『Fling Posse VS MAD TRIGGER CREW』89,868枚を売り上げ首位独走中


 今週のCDアルバム売上レポートから2021年3月22日~3月24日の集計が明らかとなり、『ヒプノシスマイク』シリーズより『Fling Posse VS MAD TRIGGER CREW』が89,868枚を売り上げて首位を走っている。

 本作は、計6ディビジョンによるラップバトル<2nd Division Rap Battle>の第3弾だ。Fling Posseの楽曲をケンカイヨシとたなか、MAD TRIGGER CREWの楽曲をICE BAHNとDirty Orangeが手がけたほか、2組によるバトル曲をALI-KICKとTeddyLoidが手がけている。同作は初動3日間で89,868枚を売り上げており、第1弾『どついたれ本舗 VS Buster Bros!!!』の初週売上77,996枚と、第2弾『Bad Ass Temple VS 麻天狼』の初週売上83,112枚を早くも上回っている。なお『Bad Ass Temple VS 麻天狼』は、当週も7,308枚を売り上げ現在4位を走っている。

 2位は、斉藤和義の21枚目のオリジナル・アルバム『55 STONES』。本作には日本盲導犬協会CM(AC JAPAN)のタイアップ曲「一緒なふたり」、テレビ朝日『じゅん散歩』のテーマソング「純風」など、全12曲が収録されている。続く3位のYOASOBIの『THE BOOK』は、およそ3か月ぶりにトップ3に浮上。1月6日に発売された本作は即完売していたが、ニュー・シングル『怪物/優しい彗星』のリリースに併せて、アンコールプレス分が入荷された。 

 7,081枚を売り上げた『TVアニメ『ガル学。~聖ガールズスクエア学院~』コンプリート・ベスト』は、現在5位を走行中。本作はGirls2のメンバー全員が声優を務めるアニメ『ガル学。』のオープニング&エンディング・テーマを収録したベスト・アルバムで、Girls2が歌うオープニング曲「センチメートル」をはじめ、グループ内ユニットのeast2、south2、west2による楽曲も収録されている。

 
◎Billboard JAPAN アルバムセールス集計速報
(集計期間:2021年3月22日~3月24日)
1位『Fling Posse VS MAD TRIGGER CREW』Fling Posse・MAD TRIGGER CREW(89,868枚)
2位『55 STONES』斉藤和義(9,481枚)
3位『THE BOOK』YOASOBI(7,341枚)
4位『Bad Ass Temple VS 麻天狼』Bad Ass Temple・麻天狼(7,308枚)
5位『TVアニメ『ガル学。~聖ガールズスクエア学院~』コンプリート・ベスト』V.A.(7,081枚)

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい