Guiano、ニューアルバム『A』より「晴れるなら」MVをプレミア公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

Guiano、ニューアルバム『A』より「晴れるなら」MVをプレミア公開

Billboard JAPAN
Guiano、ニューアルバム『A』より「晴れるなら」MVをプレミア公開

Guiano、ニューアルバム『A』より「晴れるなら」MVをプレミア公開


 2014年にボカロPとしてキャリアをスタートさせ、「シャナ」「死んでしまったのだろうか」「スーパーヒーロー」などを産み、2020年からはシンガーソングライターとしてのキャリアを本格始動させているGuiano。3月24日にリリースしたばかりの2ndアルバム『A』から、リード曲「晴れるなら」のMVを本日21:00からYouTubeでプレミア公開する。
https://youtu.be/vfNUrU-8gZI

 「晴れるなら」が完成したことでアルバム全体の指標が見えたとのこと。同曲についてGuianoは下記のとおりコメントしている。



全部、明日任せにする曲です。
今やらなければ、今動かなければ、何も変わりません。明日に何かを託しても、明日になればそれは今日なのです。今と向き合うことができない以上、そこから先へは行けません。だから、「明日はいつもよりも遠くへ行こう」なんて理想の幻想にしか過ぎないのです。この曲の「晴れるなら」という言葉はそんなだらしのない主人公の心理の本質を表しています。晴れていなければどこへも行かない、何かをやるにしても常に“理想”的な状況でなければ行けない、と言う本質の下に歌詞を書きました。

音楽的には、とにかくタイトに、アコースティックに、サビをキャッチーに、間奏にインパクトのあるドロップを、と指標を掲げて作りました。この曲ができたことでこのアルバムの音楽性が見えてきたので嬉しかったです。



 なお、本日公開されるMVは大野悟が監督しており、上述した主人公のモラトリアムな心情を疾走感のあるアニメーションと印象的なタイポで表現した仕上がりとなっている。



◎リリース情報
アルバム『A』
2021/3/24 RELEASE
▼BOX盤(CD、LIVE Blu-ray、PHOTO BOOK、セルフライナーノーツ、ステッカーセット)
KTR-022 6,000円(tax in.)
▼CD盤(CDのみ)
KTR-022-1 2,500円 (tax in.)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい