【ビルボード】宇多田ヒカル「One Last Kiss」が2週連続アニメ1位、神サイ「未来永劫」トップ10初登場 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】宇多田ヒカル「One Last Kiss」が2週連続アニメ1位、神サイ「未来永劫」トップ10初登場

Billboard JAPAN
【ビルボード】宇多田ヒカル「One Last Kiss」が2週連続アニメ1位、神サイ「未来永劫」トップ10初登場

【ビルボード】宇多田ヒカル「One Last Kiss」が2週連続アニメ1位、神サイ「未来永劫」トップ10初登場


 2021年3月29日付(集計期間:2021年3月15日~3月21日)のBillboard JAPANアニメチャート“JAPAN HOT Animation”で、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の主題歌である宇多田ヒカルの「One Last Kiss」が1位に輝いた。

 待望の映画公開を迎え、前週初登場1位を記録した「One Last Kiss」は当週もトップの座を守り抜いた。ダウンロード、ストリーミング、動画再生で1位、ラジオとTwitterで2位と、各指標の順位も高い。エンドロールに流れる「Beautiful World (Da Capo Version)」はダウンロード6位、ストリーミング10位で前週から一つ順位を落として10位に。興行通信社によると、映画は公開2週間で動員322万人、興収49億円を記録している。

 当週はトップ8まで前週と変わらない結果に。2位のYOASOBIの「怪物」(TVアニメ『BEASTARS』オープニング曲)は、本曲を収録したシングルCDが発売されたため、フィジカル・ポイントが加わる次週の結果に注目だ。

 そのほかトップ10には、TVアニメ『ワールドトリガー2ndシーズン』のエンディング曲である神はサイコロを振らないの「未来永劫」がラジオ1位、CDセールス2位、Twitter 5位、CD読み取り回数のルックアップで7位を記録して、9位にチャートインした。


◎【JAPAN HOT Animation】トップ10
1位「One Last Kiss」宇多田ヒカル
2位「怪物」YOASOBI
3位「炎」LiSA
4位「廻廻奇譚」Eve
5位「虹」菅田将暉
6位「優しい彗星」YOASOBI
7位「Universe」Official髭男dism
8位「紅蓮華」LiSA
9位「未来永劫」神はサイコロを振らない
10位「Beautiful World (Da Capo Version)」宇多田ヒカル


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい