ジョン・メイヤー、ニュー・アルバムのレコーディングが完了していることを明かす 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ジョン・メイヤー、ニュー・アルバムのレコーディングが完了していることを明かす

Billboard JAPAN
ジョン・メイヤー、ニュー・アルバムのレコーディングが完了していることを明かす

ジョン・メイヤー、ニュー・アルバムのレコーディングが完了していることを明かす


 先日の【第63回グラミー賞】にて、マレン・モリスとデュエットを行ったことも記憶に新しいジョン・メイヤーが、2017年の『ザ・サーチ・フォー・エヴリシング』に次ぐ8thスタジオ・アルバムの進捗についてファンへ報告した。

 現地時間2021年3月20日に投稿したTikTokに「そろそろ時間のようだ」と“新しい音楽”というハッシュタグと添えた彼は、「アルバムはレコーディングされ、ミキシングされ、マスタリングも完了している。ここ数か月は、ゆっくりとしながら、(アルバムを)友人たちとシェアしてた」と明かしている。さらには、「シングルのクリップをお披露目しようと思ってる」とも話しているが、今のところ新曲やアルバムに関するさらなる情報は明らかになっていない。

 米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で最高2位を獲得した『ザ・サーチ・フォー・エヴリシング』で、彼は米ビルボード・ロック・アルバム・チャート“Top Rock Albums”を1年間で3度制した初のアーティストとなった。その後、2019年には「Carry Me Away」や「I Guess I Just Feel Like」などの新曲を発表し、昨年にはR&Bチューン「Inside Friend」でリオン・ブリッジズとタッグを組んでいた。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい