ポーター・ロビンソン、“大好きな日本のアーティスト”水曜日のカンパネラとコラボ 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ポーター・ロビンソン、“大好きな日本のアーティスト”水曜日のカンパネラとコラボ

Billboard JAPAN
ポーター・ロビンソン、“大好きな日本のアーティスト”水曜日のカンパネラとコラボ

ポーター・ロビンソン、“大好きな日本のアーティスト”水曜日のカンパネラとコラボ


 2021年4月28日に発売されるポーター・ロビンソンの最新アルバム『ナーチャー』の国内盤に水曜日のカンパネラとのコラボ曲が収録されることが分かった。

 ポーターはTwitterで「大好きな日本のアーティストとのコラボ楽曲を収録した、僕の2ndアルバム『ナーチャー』日本限定特別盤を近日リリースします。お待たせしてごめんなさい、そして、本当にありがとう!」とメッセージを投稿していた。ポーターが主催する【Second Sky Festival】に出演し、ポーターも過去のインタビューで大ファンだと公言していた水曜日のカンパネラと夢の共演が実現。『ナーチャー』の国内盤は、ポーター側の強い希望により、日本語の曲タイトルやメッセージ訳、歌詞対訳に至るまで全てポーター側が監修している。

 約7年ぶりとなるポーターの最新作から、英ポップ・ユニットのケロケロボニトが参加した新曲「ミュージシャン」が配信中。イントロから印象的に使われているエレクトロ・ボイスは、ケロケロボニトとポーターの未公開コラボ音源をサンプリングし、細かく切り刻んで組み立てたそうで、作曲方法から遊び心に溢れ、明るい作風でありながらも<僕が感じていること分からないの?/自分の一生がすごく鮮明に見えるんだ><僕は只々やめられない、ごめんね/また新たに夜が明けてしまう/僕は燃え尽きる、燃え尽きる/こんなことしていたらダメなんだ>という歌詞からは、タイトル通り、音楽を作り出すことの喜びと葛藤が切実に伝わってくる。


◎リリース情報
『ナーチャー』 (国内盤)
2021/4/28 RELEASE
SICX-154 2,200円(tax out.)
ポーター・ロビンソン監修による対訳、日本語オリジナル・デザイン仕様


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい