【第63回グラミー賞】H.E.R./デュア・リパ/ハリー・スタイルズの現地コメントが到着 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【第63回グラミー賞】H.E.R./デュア・リパ/ハリー・スタイルズの現地コメントが到着

Billboard JAPAN
【第63回グラミー賞】H.E.R./デュア・リパ/ハリー・スタイルズの現地コメントが到着

【第63回グラミー賞】H.E.R./デュア・リパ/ハリー・スタイルズの現地コメントが到着


 現地時間2021年3月14日に米ロサンゼルスで開催された【第63回グラミー賞授賞式】で、今年2部門3ノミネートされ、<年間最優秀楽曲賞>と<最優秀R&Bソング賞>を受賞したH.E.R.、6部門でノミネートされ<最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム賞>を受賞したデュア・リパ、そして<最優秀ポップ・パフォーマンス(ソロ)賞>を受賞したハリー・スタイルズから受賞コメントが届いた。

<H.E.R.>
――今回の受賞について、お気持ちを聞かせてください。
今回の楽曲に関していうと(共同制作者の)ティアラ・トーマスと会話をして作り上げてきたの。それぞれ自分たちの感情から出てきたものを曲にしてね。この曲が(人種差別抗議運動の)ムーブメントと歴史の一部になり(ジョージ・フロイドさんとブリオナ・テイラーさんのような)人種差別で起きた悲劇を風化させないものになると思う。私たちは、この曲がいまだ戦い続けているムーブメントへの一助になることを願っているわ。

<デュア・リパ>
――【グラミー賞】を受賞した心境は? 女性として受賞してどう思いますか?
まず、嬉しい気持ちでいっぱい。女性が多く受賞して、その場に居られたことが嬉しかったし、元気をもらったわ。それにこの場に居られることを誇りにも思う。

――パフォーマンスについて感想をお聞かせください。
いつも【グラミー賞授賞式】でパフォーマンスする前は緊張しているんだけど。(今回は)事前にしっかり準備したから、とても楽しめたわ。今までにやったことない面白いことをやりたかったから、ちょっと、パフォーマンスはチャレンジしたの。

<ハリー・スタイルズ>
受賞できて嬉しいし、毎日音楽に携わる仕事をすることが出来て凄くラッキー。自分がやりたい音楽を自由に作れるのは、今の環境を与えてくれた友人のお陰だね。そして、僕をサポートしてくれた全員に感謝します。


◎番組情報
『第63回グラミー賞授賞式』(字幕版)
2021年3月15日(月)夜10:00~、 WOWOWプライムで放送
WOWOWオンデマンドで配信
※2021年3月23日(火)午後3:59まで見逃し配信あり


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい