【米ビルボード・アルバム・チャート】モーガン・ウォレン9週連続首位、シェヴェルが初登場9位

2021/03/15 14:14

【米ビルボード・アルバム・チャート】モーガン・ウォレン9週連続首位、シェヴェルが初登場9位
【米ビルボード・アルバム・チャート】モーガン・ウォレン9週連続首位、シェヴェルが初登場9位


 モーガン・ウォレンの『デンジャラス:ザ・ダブル・アルバム』が、初登場から9週連続の首位をキープした、今週の米ビルボード・アルバム・チャート。

 今週もトップの座を死守した『デンジャラス:ザ・ダブル・アルバム』は、減少率を6%におさえて週間78,000ユニットを記録。そのうち71,000がアルバム・ストリーミング(SEA)で、6,000がアルバム・セールス、トラックごとのユニット数(TEA)は1,000程度だった。ユニットの9割近くをストリーミングが占めていて、週間再生数も9,810万回と高水準を維持している。

 初登場からの首位獲得数が9週を超えたのは、2016年5月21日から7月16日までの同9週(通算記録は13週) を記録したドレイクの『ヴューズ』以来で、過去5年間ではその2作のみとなる。また、カントリー・アルバムが9週以上首位を獲得したのは、2008年から2009年に11週を記録したテイラー・スウィフト『フィアレス』以来約12年ぶりで、歴代最長の18週を記録したガース・ブルックスの『ローピン・ザ・ウィンド』(1991年から1992年)、17週をマークしたビリー・レイ・サイラスの『サム・ゲイブ・オール』(1992年)に続く4作目の快挙。

 続いて2位は、先週の3位からポップ・スモークの『シュート・フォー・ザ・スターズ、エイム・フォー・ザ・ムーン』が、3位はPooh Shiesty(プー・シャイエスティ)の『Shiesty Season』が4位からそれぞれワンランクアップした。『シュート・フォー・ザ・スターズ、エイム・フォー・ザ・ムーン』は4%減少の40,000ユニット、『Shiesty Season』は10%減少の32,000ユニットにそれぞれ数字を落としているが、全体のユニット数が減少しているため順位は上がっている。『Shiesty Season』は、デビュー週(2月20日)の4位を上回る最高位も更新し、自身初のTOP3入りを果たした。

 先週163位に急落したザ・ウィークエンドの『アフター・アワーズ』は、331%増加の32,000ユニットを記録して今週4位に再浮上。一方、先週2位にランクインしていたベスト盤『ザ・ハイライツ』は、54%減少の24,000にユニット数を落として16位に下降した。『アフター・アワーズ』のユニットが急増したのは、両アルバムに収録されている「ブラインディング・ライツ」や「セイヴ・ユア・ティアーズ」の人気曲によるポイントが、今週はアクティビティが多かった『アフター・アワーズ』に加算されたため。先週は『ザ・ハイライツ』が『アフター・アワーズ』のアクティビティを上回り、両曲のユニットが前者に加算された。
 5位はリル・ダークの『ザ・ボイス』(31,000ユニット)が同位をキープし、6位は2月12日にデラックス盤『ザ・ムーンライト・エディション』をリリースしたデュア・リパの『フューチャー・ノスタルジア』(29,000ユニット)が先週の8位から上昇。先週7位に再浮上したリル・ベイビーの『マイ・ターン』(29,000ユニット)は引き続き7位に、2月19日にデラックス・エディションをリリースしたアリアナ・グランデの『ポジションズ』(28,000ユニット)は、6位から8位にダウンした。ユニット数と順位の変動は若干あるものの、それぞれ大幅な増減はない。先週の9位から10位に順位を落としたルーク・コムズの『ホワット・ユー・シー・イズ・ホワット・ユー・ゲット』(28,000ユニット)も、ユニット数は1%減少の28,000で安定している。
 今週9位に初登場したのは、米イリノイ州のロック・バンド=シェヴェルの新作『Niratias』。初動ユニットは28,000で、そのうち24,000がアルバム・セールスとそのほとんどをセールスが占めた。本作は、同チャート8位を記録した前作『The North Corridor』(2016年)から約5年ぶり、通算9作目のスタジオ・アルバムで、TOP10入りは8位に初のランクインを果たした3rdアルバム『This Type of Thinking (Could Do Us In)』(2004年)、6位を記録した5thアルバム『Sci-Fi Crimes』(2009年)、自己最高位の3位をマークした7thアルバム『La Gargola』(2014年)に続く、5作目のエントリー。アルバムからは、メインストリーム・ロック・エアプレイ・チャートで2位まで上昇した先行シングル「Self Destructor」がヒットし、プロモーションに繋げた。

Text: 本家 一成
※関連リンク先の米ビルボード・チャートは、3月19日以降掲載予定となります。
◎【Billboard 200】トップ10
1位『デンジャラス:ザ・ダブル・アルバム』モーガン・ウォレン
2位『シュート・フォー・ザ・スターズ、エイム・フォー・ザ・ムーン』ポップ・スモーク
3位『Shiesty Season』Pooh Shiesty
4位『アフター・アワーズ』ザ・ウィークエンド
5位『ザ・ボイス』リル・ダーク
6位『フューチャー・ノスタルジア』デュア・リパ
7位『マイ・ターン』リル・ベイビー
8位『ポジションズ』アリアナ・グランデ
9位『Niratias』シェヴェル
10位『ホワット・ユー・シー・イズ・ホワット・ユー・ゲット』ルーク・コムズ

あわせて読みたい

  • 【米ビルボード・アルバム・チャート】マネーバッグ・ヨー首位返り咲き、モーガン・ウォレン/DJキャレドが続く

    【米ビルボード・アルバム・チャート】マネーバッグ・ヨー首位返り咲き、モーガン・ウォレン/DJキャレドが続く

    Billboard JAPAN

    5/17

    【米ビルボード・アルバム・チャート】モーガン・ウォレン8週連続No.1、ザ・ウィークエンド『ザ・ハイライツ』 TOP10返り咲き

    【米ビルボード・アルバム・チャート】モーガン・ウォレン8週連続No.1、ザ・ウィークエンド『ザ・ハイライツ』 TOP10返り咲き

    Billboard JAPAN

    3/8

  • 【米ビルボード・アルバム・チャート】故ポップ・スモーク初登場1位、ジョン・メイヤーが2位に続く

    【米ビルボード・アルバム・チャート】故ポップ・スモーク初登場1位、ジョン・メイヤーが2位に続く

    Billboard JAPAN

    7/26

    【米ビルボード・アルバム・チャート】モーガン・ウォレン6週連続首位、デュア・リパがTOP10返り咲き

    【米ビルボード・アルバム・チャート】モーガン・ウォレン6週連続首位、デュア・リパがTOP10返り咲き

    Billboard JAPAN

    2/22

  • 【米ビルボード・アルバム・チャート】ダベイビー2作連続首位デビュー、フィオナ・アップル8年ぶり新作4位初登場

    【米ビルボード・アルバム・チャート】ダベイビー2作連続首位デビュー、フィオナ・アップル8年ぶり新作4位初登場

    Billboard JAPAN

    4/27

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す