【第63回グラミー賞】ハリー・スタイルズがオープニングを飾ることが発表 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【第63回グラミー賞】ハリー・スタイルズがオープニングを飾ることが発表

Billboard JAPAN
【第63回グラミー賞】ハリー・スタイルズがオープニングを飾ることが発表

【第63回グラミー賞】ハリー・スタイルズがオープニングを飾ることが発表


 現地時間2021年3月14日に開催される【第63回グラミー賞】で、ハリー・スタイルズが、授賞式のオープニングを飾るパフォーマーになることが発表された。彼にとって初の【グラミー賞】でのパフォーマンスは重要なものになりそうだ。

 【グラミー賞】のオープニングを任されるということは、そのアーティストに対する大きな信頼の証だ。観客がそのアーティストを知らなかったり、あまり関心がないと、番組が始る前に興味を失う可能性がある。

 過去10年間で、グループやコラボレーションではなく、個人としてこの大役を任されたのはわずか3人しかいない。テイラー・スウィフトは、【グラミー賞】のオープニングを2回飾っており、2013年に「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない」(原題:We Are Never Ever Getting Back Together)、2016年に「アウト・オブ・ザ・ウッズ」を歌った。2017年に、アデルはオープニングで「ハロー」を歌い、同年の<最優秀レコード賞>と<最優秀楽曲賞>を受賞した。昨年は、リゾの「コズ・アイ・ラヴ・ユー」と「トゥルース・ハーツ」のパフォーマンスで始まった。リゾは「トゥルース・ハーツ」で、<最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス賞>を受賞した。これは、昨年主要4部門を独占したビリー・アイリッシュが唯一受賞を逃した賞だった。

 レコーディング・アカデミーは、ハリーがどの曲を披露するか明かしていないが、<最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス賞>にノミネートされた「ウォーターメロン・シュガー」と<最優秀ミュージック・ビデオ賞>にノミネートされた「アドア・ユー」を披露する可能性が濃厚だ。

 ハリーのアルバム『ファイン・ライン』は<最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム賞>にノミネートされており、今年の【グラミー賞】で彼は計3部門にノミネートされている。ハリーにとってワン・ダイレクションを含むキャリアの中で、今回が初めての【グラミー賞】ノミネートとなった。

 『ファイン・ライン』は、米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で2週連続1位を獲得した。また、収録曲「ウォーターメロン・シュガー」は米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で首位に輝き、「アドア・ユー」は同チャートで最高6位にランクインした。

 さらに、テイラー・スウィフトの【グラミー賞】のパフォーマンスに、コラボレーターのジャック・アントノフとアーロン・デスナーが参加することが明らかになった。3人が手がけたテイラーのアルバム『フォークロア』は<最優秀アルバム賞>にノミネートされている。また、テイラーとアーロン・デスナーは「カーディガン」で<最優秀楽曲賞>に、ジャック・アントノフは単独で<プロデューサー・オブ・ザ・イヤー(ノン・クラシカル)>にノミネートされている。

◎番組情報
『生中継!第63回グラミー賞授賞式』
2021年3月15日(月)午前9:00~、WOWOWプライムにて生放送(同時通訳)
WOWOWオンデマンドにて同時ライブ配信(同時通訳)
『第63回グラミー賞授賞式』
2021年3月15日(月)夜10:00~、WOWOWプライムにて放送(字幕版)
WOWOWオンデマンドにて同時配信

◎関連番組情報
『第63回グラミー賞授賞式の見どころ #1』(無料放送)
WOWOWオンデマンドにて配信中
『第63回グラミー賞授賞式の見どころ #2』(無料放送)
2021年3月13日(土)午前7:15~、WOWOWライブにて放送
WOWOWオンデマンドにて配信中
『第63回グラミー賞授賞式の見どころ #3』(無料放送)
2021年3月13日(土)午前7:30~、WOWOWライブにて放送
WOWOWオンデマンドにて配信中
『第63回グラミー賞授賞式の見どころ #4』(無料放送)
2021年3月13日(土)午前7:45~、WOWOWライブにて放送
WOWOWオンデマンドにて配信中


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい