【ビルボード】藤井風「旅路」で自身初のDLソング首位、King Gnu「泡」が初登場3位 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】藤井風「旅路」で自身初のDLソング首位、King Gnu「泡」が初登場3位

Billboard JAPAN
【ビルボード】藤井風「旅路」で自身初のDLソング首位、King Gnu「泡」が初登場3位

【ビルボード】藤井風「旅路」で自身初のDLソング首位、King Gnu「泡」が初登場3位


 2021年3月15日付(集計期間:2021年3月1日~3月7日)のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”で、藤井 風の「旅路」が、24,337ダウンロード(DL)を売り上げて、初登場1位を獲得した。

 自身初の“Download Songs”首位曲となった「旅路」は、ドラマ『にじいろカルテ』の主題歌として書き下ろした楽曲だ。TV初出演となった3月1日の『報道ステーション』で本曲を「この春“卒業”する全ての人」に向けて生演奏したことも話題となり、Twitter指標では10位についている。これに加えて、ダウンロードとラジオ(2位)が牽引して、総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”では10位に初登場した。

 初の“JAPAN HOT 100”首位に輝き、“Download Songs”では3週目の2位をキープしたAdoの「うっせぇわ」を挟み、3位に初登場したのはKing Gnuの「泡」。映画『太陽は動かない』の主題歌に起用されているこの曲は、3月5日に配信がスタートし、集計対象が週末のみだったにもかかわらず18,440DLを獲得している。

 2月8日付チャートで47位に初登場し、じわじわと順位を上げてきたAwesome City Clubの「勿忘」は、前週15位から5位へジャンプアップし、初のトップ10入りを果たした。ストリーミング2位、動画再生9位と他のデジタル指標も好調で、“JAPAN HOT 100”では最高位となる5位を記録している。

 GReeeeNによる東日本大震災10年プロジェクト「つなぐ、つながる」のテーマソング「蕾」は、7,472DLを売り上げて10位に初登場。本曲は、GReeeeNのHIDEと福島県知事の内堀雅雄による対談や、東北で暮らす人々の声をもとに制作された楽曲で、3月4日に配信された。



◎【Download Songs】トップ10
1位「旅路」藤井 風(24,337ダウンロード)
2位「うっせぇわ」Ado(18,739ダウンロード)
3位「泡」King Gnu(18,440ダウンロード)
4位「ドライフラワー」優里(14,000ダウンロード)
5位「勿忘」Awesome City Club(9,242ダウンロード)
6位「廻廻奇譚」Eve(8,731ダウンロード)
7位「ギラギラ」Ado(8,014ダウンロード)
8位「桜が降る夜は」あいみょん(7,825ダウンロード)
9位「夜に駆ける」YOASOBI(7,749ダウンロード)
10位「蕾」GReeeeN(7,472ダウンロード)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい