【ビルボード】Sexy Zone『SZ10TH』が190,353枚でALセールス首位 aiko/sumikaが続く 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】Sexy Zone『SZ10TH』が190,353枚でALセールス首位 aiko/sumikaが続く

Billboard JAPAN
【ビルボード】Sexy Zone『SZ10TH』が190,353枚でALセールス首位 aiko/sumikaが続く

【ビルボード】Sexy Zone『SZ10TH』が190,353枚でALセールス首位 aiko/sumikaが続く


 Sexy Zoneによる『SZ10TH』が初動3日間で158,199枚、当週190,353枚を売り上げて、2021年3月15日付の週間アルバム・セールス・チャート“Billboard JAPAN Top Albums Sales”で首位を獲得した。

 2位にはaikoの『どうしたって伝えられないから』が初動3日間で38,262枚、当週46,972枚を売り上げてチャートインした。そして3位にはsumikaの『AMUSIC』が初動3日間で20,973枚、当週26,218枚を売り上げてチャートインしている。

 『ラブライブ!サンシャイン!!』シリーズより、国木田花丸(CV. 高槻かなこ)from Aqoursの『LoveLive! Sunshine!! Kunikida Hanamaru First Solo Concert Album ~おやすみなさん!~』が当週10,895枚を売り上げて4位、前週の本チャートで首位を記録した、どついたれ本舗・Buster Bros!!!による『どついたれ本舗 VS Buster Bros!!!』が当週9,911枚を売り上げて5位についている。

 6位以下の動きでは、すとぷりの『すとろべりーねくすとっ!』の累計売上枚数が200,484枚となり、20万枚を突破した。


◎Billboard JAPAN Top Albums Sales
(2021年3月1日~3月7日までの集計)
1位『SZ10TH』Sexy Zone(190,353枚)
2位『どうしたって伝えられないから』aiko(46,972枚)
3位『AMUSIC』sumika(26,218枚)
4位『LoveLive! Sunshine!! Kunikida Hanamaru First Solo Concert Album ~おやすみなさん!~』国木田花丸(CV. 高槻かなこ)from Aqours(10,895枚)
5位『どついたれ本舗 VS Buster Bros!!!』どついたれ本舗・Buster Bros!!!(9,911枚)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい