清水翔太、THE RAMPAGE、Reolら出演【LIVE YEAH!!!vol.3】開催 LIVE YEAH!!!ならではのエンタメ精神に溢れたオンラインライブ 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

清水翔太、THE RAMPAGE、Reolら出演【LIVE YEAH!!!vol.3】開催 LIVE YEAH!!!ならではのエンタメ精神に溢れたオンラインライブ

Billboard JAPAN
清水翔太、THE RAMPAGE、Reolら出演【LIVE YEAH!!!vol.3】開催 LIVE YEAH!!!ならではのエンタメ精神に溢れたオンラインライブ

清水翔太、THE RAMPAGE、Reolら出演【LIVE YEAH!!!vol.3】開催 LIVE YEAH!!!ならではのエンタメ精神に溢れたオンラインライブ


 オンラインライブイベント【LIVE YEAH!!!vol.3~みんなで作るサイコーPARTY!!!~】が、3月4日に開催された。

 本イベントは、チュートリアルとTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEの陣、RIKUがVJを務めるスペースシャワーTVの音楽番組『ライブを100倍楽しむLIVE YEAH!!!』から生まれたライブイベント。第3回目となる今回のイベントには、ライブアクトとして清水翔太、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE、Reol、SO-SO/SARUKANIの4組が出演。さらに、チュートリアルと陣、RIKUによるコントや、幕間のトークコーナー、視聴者参加型の料理企画など、通常のオンラインライブとは一線を画したプログラムが設けられ、【LIVE YEAH!!!】ならではのエンタメ精神溢れたイベントが出来上がった。

 またイベントの開演1時間前からは、本番直前舞台裏生配信を実施。『LIVE YEAH!!!』のVJであるチュートリアルの徳井義実、福田充徳、陣、RIKU、そしてHC(ハッピーコーディネーター)の野津山幸宏、菅沼ゆりの6人がスタジオに集結し、オフィシャルグッズを紹介したり、ライブへの意気込みを語った。さらに本編開始時刻になると、RIKUによるイベントの楽しみ方を解説した影アナウンスも放送され、開演前から配信のコメント欄やTwitterのハッシュタグ(#生配信ライブイエー)は盛り上がりを見せていた。

 ライブのトップバッターを務めるのは、Reol。アーティスト紹介のVTRから映像が会場に切り替わると、すぐさまオープニングナンバー「HYPE MODE」がスタート。パワフル且つ切れ味の鋭い歌唱で、ライブの幕開けを告げる。アラビアンな要素が入ったダンスチューン「十中八九」では、サビでジャンプしたり、2人のダンサーと共に頭を振ったりしながら、画面越しのオーディエンスを煽り立てた。MCでは、コメントやツイートをしながらライブを楽んでいる視聴者に向かって「盛り上がっていけますか!」と煽り、士気を高めたところで「平面鏡」を披露。「金字塔」では、語尾を上げてみたり、呟くようにしてみたり、歌い方を次々と変化させ、自身の魅力を余すところなく発揮した。ラストソングは、スマッシュヒットを記録した「第六感」を、THE RAMPAGEの陣&与那嶺瑠唯とコラボレーション。黒を基調とした衣装のReolに対し、白の柄シャツで登場した2人は、キレのあるダイナミックなダンスで「第六感」の世界観を表現。ここでしか見られない貴重なコラボに、コメント欄は大いに賑わいを見せた。

 野津山、菅沼による幕間のトークコーナーでは、THE RAMPAGEの山本彰吾と浦川翔平が、カラオケで絶対に歌う1曲を紹介。その後ステージでは、チュートリアルと陣、RIKUによる初のコントが行われた。徳井は家電量販店の店員、福田とRIKUはカップル、陣はカップルが購入を検討するロボットという設定で、テンポの良い展開からは、番組で培ったチームワークがうかがえた。

 続いて<NEW COMER LIVE ACT>として、新進気鋭のヒューマンビートボクサー「SO-SO」と、彼が所属するヒューマンビートボックスクルー「SARUKANI」が登場。彼らは徳井がTikTokでSO-SOの動画を見つけたことがきっかけで、今回出演することとなった。まずは、青いロングジャケットを羽織ったSO-SOが1人でオンステージ。「This Is 8bit」では、口や喉から出すあらゆる音色をサンプラーに録音し、その場で重ねて楽曲を作り上げていく。「WE SAIKYO」からは、SARUKANIの他のメンバー3人も参加。4人が横並びとなり、歌、リズム、ベース、SE的な音まで、すべて4人の音だけで楽曲を表現する。「ULTRA POWER~SARUKANI WARS」では、身振り手振りをつけながら、さまざまなダンスミュージックのジャンルを横断。4人でのライブ活動は今回が2回目とは思えないほど、息の合ったパフォーマンスを見せた。

 ライブアクト3番手は、今年初ライブとなるTHE RAMPAGE from EXILE TRIBE。オープニングナンバーは、2月24日にリリースしたばかりの最新アルバム『REBOOT』でも1曲目を飾る「SILVER RAIN」だ。雨の日を彷彿とさせるイントロが流れると、衣装を黒で揃えた16人がステージに登場。本曲では、メインボーカルであるRIKU、川村壱馬、吉野北人の3人に加え、LIKIYA、神谷健太、鈴木昂秀、山本、浦川からなるグループ内ユニット「MA55IVE THE RAMPAGE」の5人も歌唱を担当した。

 川村が「みなさん楽しんでくれてますか? まだまだここからブチあがっていきましょう!」と焚きつけ「FIRED UP」を投下すると、力強いパフォーマンスにフロアの共演者から歓声が上がる。間髪入れず「FEARS」、「INVISIBLE LOVE」と、バラエティ豊かな楽曲を披露。「この曲で心一つにしていきましょう!」(川村)と突入した「Dream On」では、16人がステージ前方に横並びとなり、オーディエンスを煽り立てる。続く「Shangri-La」では、メンバー全員がオフィシャルグッズのタオルを振り回しながらワイワイと戯れ、カメラの向こうのオーディエンスと盛り上がりを共有した。

 「【LIVE YEAH!!!】は半年に1回くらいのペースで開催できているけど、(開催できるのは)僕達だけの力ではなくて、番組のゲストに来てくださる方々のお力だったり、いつも応援してくれている皆さん、スタッフやHC、チュートリアルの皆さん、全員の力でこのイベントが成り立っています。本当、感謝しかないです!」と、イベントに関わったすべての人に感謝を述べるRIKU。メンバーそれぞれが名残惜しそうな雰囲気を醸しながら、ラストは「WELCOME 2 PARADISE」をパフォーマンス。ピースフルなムードでこの日のライブを締めくくった。

 イベントのトリを飾るのは、バンドセットで登場した清水翔太。「Sorry Not Sorry」のイントロのベースの低音がズーンと鳴り響くなか、サングラスをかけた清水がステージに現れ、強気な佇まいでステージ上を練り歩きながら、1曲目から持ち前のソウルフルな歌声を披露する。ゴスペルフィーリング溢れる「Feel Good」では、スタンドマイクでシャウトも炸裂。圧倒的な歌唱力を見せつけた。

 「みなさん楽しんでますか?」と、カメラに手を振る清水。「こういう時代でもライブができることに感謝しています。見てくださっている方に少しでもエネルギーみたいなものを分け与えられるように頑張って歌いますので、最後まで楽しんでください」と挨拶し、「Princess」へ突入する。しかし、ここで歌詞が飛んでしまう“ライブ”なハプニングが。数回やり直した後、「こんだけやって最初のほうかっこつけて歌うの恥ずいわ(笑)でもかっこつけます」と、恋人との別れを綴ったエモーショナルなラブソングを痛切に歌い上げた。

 ライブ後半では、コラボゲストとしてRIKUが登場。RIKUは以前より清水へのリスペクトを公言しており、今回はRIKUがInstagramでカバーしていたという「花束のかわりにメロディーを」を2人で披露した。清水は幕間のトークコーナーにて、RIKUのリハーサルでの印象について「自分の曲(「花束のかわりにメロディーを」)に対して愛情が感じられて良かった」と答えており、実際のライブでもRIKUは本楽曲を嬉しそうに、大切そうに歌っていたのが印象的だった。

 「花束のかわりにメロディーを」の歌唱が終わると、2人はハグを交わし、RIKUは舞台袖へ。そして清水もラストソングに「Good Life」を披露し、この日のライブに幕を下ろした。エンディングでは出演者全員がステージに勢揃いし、最後はみんなで“LIVE YEAH!!!ポーズ”(ピースサインに親指を足したハンドサイン)をとり、イベントは終了した。

 本イベントの視聴チケット購入者は、3月5日(金)18:00~7日(日)17:59までアーカイブの視聴が可能。またスペースシャワーTVでも、5月に本日の模様を収録した特別番組を放送予定だ。

Photo by AZUSA TAKADA


◎配信ライブ情報
【LIVE YEAH!!!vol.3~みんなで作るサイコーPARTY!!!~】
2021年3月4日(木)
東京・豊洲PIT
https://www.spaceshowertv.com/liveyeah/event/vol3.html

〈セットリスト〉
◆Reol
M1 HYPE MODE
M2 十中八九
M3 平面鏡
M4 金字塔
M5 第六感

◆SO-SO/SARUKANI
M1 This Is 8bit
M2 WE SAIKYO
M3 ULTRA POWER~SARUKANI WARS

◆THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
M1 SILVER RAIN
M2 FAST LANE
M3 FIRED UP
M4 FEARS
M5 INVISIBLE LOVE
M6 WAKE ME UP
M7 Dream On
M8 Shangri-La
M9 WELCOME 2 PARADISE

◆清水翔太
M1 Sorry Not Sorry
M2 Feel Good
M3 Princess
M4 花束のかわりにメロディーを
M5 Good Life


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい