セレーナ・ゴメス、初のスペイン語EP『リヴェラシオン』のトラックリスト解禁 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

セレーナ・ゴメス、初のスペイン語EP『リヴェラシオン』のトラックリスト解禁

Billboard JAPAN
セレーナ・ゴメス、初のスペイン語EP『リヴェラシオン』のトラックリスト解禁

セレーナ・ゴメス、初のスペイン語EP『リヴェラシオン』のトラックリスト解禁


 セレーナ・ゴメスが、2021年3月12日にリリースする初のスペイン語EP『Revelacion』(リヴェラシオン)のトラックリストを自身のSNSで解禁した。

 EPには、すでに先行シングルと発表されているプエルトリコ出身のラッパー、ラウ・アレハンドロをフィーチャーした「Baila Conmigo」、「De Una Vez」を含む全7曲が収録される。他にも、先日ティーザーが公開され話題となったDJスネイクとのコラボ「Selfish Love」やプエルトリコ出身のラッパー/シンガーのマイク・タワーズとの「Damelo To」、「Buscando Amor」、「Vicio」、「Adios」が収められる。

 先日公開されたVevo Footnotes動画で、セレーナは「Baila Conmigo」について、「みんなが踊れるような楽しい曲が作りたかった」と述べており、「加えて、私が尊敬し、ラテン・コミュニティーの中でも尊敬されている人々とコラボがしたいと考えていました。その時に、ラウ・アレハンドロの名前が挙がったのです」と説明していた。

 「Baila Conmigo」は、2月13日付の米ビルボード・ラテン・ソング・チャート“Hot Latin Songs”で初登場4位を記録した。ダンスを通して仲を深める男女のストーリーが描かれた、ブラジル出身の映画監督フェルナンド・ノガーリが監督したMVは昨年10月にブラジルで撮影された。

◎『Revelacion』トラックリスト
1. De Una Vez
2. Buscando Amor
3. Baila Conmigo with Rauw Alejandro
4. Damelo To featuring Myke Towers
5. Vicio
6. Adios
7. Selfish Love with DJ Snake


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい