【ビルボード】Kis-My-Ft2「Luv Bias」217,880枚を売り上げ初登場総合首位 Official髭男dism「Universe」総合4位に上昇 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】Kis-My-Ft2「Luv Bias」217,880枚を売り上げ初登場総合首位 Official髭男dism「Universe」総合4位に上昇

Billboard JAPAN
【ビルボード】Kis-My-Ft2「Luv Bias」217,880枚を売り上げ初登場総合首位 Official髭男dism「Universe」総合4位に上昇

【ビルボード】Kis-My-Ft2「Luv Bias」217,880枚を売り上げ初登場総合首位 Official髭男dism「Universe」総合4位に上昇


 2021年3月8日付(集計期間:2021年2月22日~2月28日)のBillboard JAPAN 総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”で、Kis-My-Ft2の「Luv Bias」が総合首位を獲得した。

 メンバーの玉森裕太が出演するTBSドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』の主題歌で、Kis-My-Ft2の27作目シングルの表題曲である「Luv Bias」は、初週売上217,880枚を記録して、CDセールス1位を獲得した。他指標でもCD読み取り回数のルックアップとTwitterで1位となり計3冠を獲得。ラジオ13位、動画再生15位と高ポイントをマークして総合首位となった。前作「ENDLESS SUMMER」の初週売上180,763枚を約3万7千枚を上回る好調ぶりをみせている。

 『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争2021』の主題歌であるOfficial髭男dismの「Universe」は、シングル・リリースを迎えて初週売上37,301枚をマークし、CDセールスとルックアップのフィジカル2指標が牽引して前週40位から総合4位にジャンプアップ。3月5日に公開を予定していたこの映画は、コロナ禍により公開延期を余儀なくされており、公開前の露出ピークが見えにくい状況のなか、Official髭男dismは総合順位を駆け上がり、彼らの変わらぬ訴求力の高さを示す結果となった。


◎【JAPAN HOT 100】トップ10
1位[-]「Luv Bias」Kis-My-Ft2(217,880枚・-・-)
2位[3]「ドライフラワー」優里(-・13,939DL・13,023,970再生)
3位[4]「うっせぇわ」Ado(-・18,587DL・10,156,473再生)
4位[40]「Universe」Official髭男dism(37,301枚・5,445DL・-)
5位[5]「Dynamite」BTS(-・7,056DL・9,622,799再生)
6位[6]「夜に駆ける」YOASOBI(-・6,581DL・9,397,905再生)
7位[1]「僕が僕じゃないみたいだ」SixTONES(24,935枚・-・-)
8位[-]「僕が持ってるものなら」22/7(95,106枚・-・-)
9位[9]「勿忘」Awesome City Club(-・6,573DL・9,710,151再生)
10位[8]「炎」LiSA(1,740枚・7,114DL・6,437,969再生)

※[]内は前週順位
※()内はシングル枚数・ダウンロード数・ストリーミング数(各50位圏内のみ)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい