FM802の3月度ヘビロに神はサイコロを振らないとコナン・グレイが決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

FM802の3月度ヘビロに神はサイコロを振らないとコナン・グレイが決定

Billboard JAPAN
FM802の3月度ヘビロに神はサイコロを振らないとコナン・グレイが決定

FM802の3月度ヘビロに神はサイコロを振らないとコナン・グレイが決定


 FM802が、2021年3月の邦楽・洋楽ヘビーローテーション楽曲を発表した。1か月にわたって、各ワイド番組などで毎日オンエアされる。

◎邦楽「未来永劫」神はサイコロを振らない
2020年「夜永唄」がバイラルヒットし、その後もシーンの中で存在感を高め続けているロックバンド「神はサイコロを振らない」。3月17日にリリースとなるメジャー1stシングル「エーテルの正体」収録曲「未来永劫」は、テレビ朝日系NUMAnimation「ワールドトリガー」2ndシーズン エンディングテーマ曲としても話題の1曲。5月からはZepp Fukuokaを皮切りに待望の5都市ツアーを敢行する。

◎洋楽「Overdrive」コナン・グレイ
1998年生まれのアメリカ人シンガー・ソングライター。 アイルランド人の父親と日本人の母親を持ち、幼少期は日本の広島県でも過ごす。 "フレンドリーで、可愛らしく、明るくて、クール。それでいてどこか切ない"、そんな彼が紡ぎだす思いと豊かなメロディ使いが同世代から絶大な支持を受け、デビュー・アルバム『Kid Krow』はポップ・アルバムとしては全米初登場1位に輝き、2020年における新人による最大のデビュー実績を記録。 世界が注目する最新ポップ・アイコンだ。新曲「Overdrive」では恋する相手との未来がどんなに不確かなものでも先の見えない運命に向かって、全速力で走り抜ける恋模様について歌っている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい