セイント・ヴィンセント、ニュー・アルバム発売を告知する70年代風の広告が登場 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

セイント・ヴィンセント、ニュー・アルバム発売を告知する70年代風の広告が登場

Billboard JAPAN
セイント・ヴィンセント、ニュー・アルバム発売を告知する70年代風の広告が登場

セイント・ヴィンセント、ニュー・アルバム発売を告知する70年代風の広告が登場


 セイント・ヴィンセントによるニュー・アルバムのリリースを告知するポスターが掲示されているのが明らかになった。彼女のファンが発見したこのポスターによると、2017年の『マスセダクション』に次ぐ新作のタイトルは『Daddy's Home』のようで、<Loma Vista Records>より2021年5月14日にリリースされる。

 ブロンドのボブ姿のセイント・ヴィンセントが、70年代風のレトロなバーガンディのスーツを着こなすポスターには、「セイント・ヴィンセントが全て新曲からなるレコードとともに戻ってきました。温かみのあるワーリッツァーの音色とウィット、煌めくギターとグリット、溢れんばかりのいかがわしさとスタイルとともに。あなたをアップタウンからダウンタウンまで予想外なことを期待させるアーティストと連れて行きます。なので深く腰をかけて、火を灯して、是非ともバーボンを用意しておいてください、なぜなら……DADDY'S Home」と綴られている。

 昨年12月、セイント・ヴィンセントは、ニュー・アルバムのリリースが控えていることを自身のTwitterで明言しており、「噂は本当です。2021年にニュー・アルバム(を発表する)“準備は整っています”。皆さんに聴いてもらえるのが待ちきれません」とツイートしていた。

 ポスター公開を受けて、ニュー・アルバムのタイトルやリリース日についてセイント・ヴィンセントの担当者から正式なコメントは得られなかったものの、今回の発表に関してセイント・ヴィンセント本人は、現地時間水曜日の夜に「ここに見るものは何もない」と意味深なメッセージを自身のTwitterに残している。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい