門脇更紗、「トリハダ」MVにZ世代注目俳優・宮世琉弥が出演 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

門脇更紗、「トリハダ」MVにZ世代注目俳優・宮世琉弥が出演

Billboard JAPAN
門脇更紗、「トリハダ」MVにZ世代注目俳優・宮世琉弥が出演

門脇更紗、「トリハダ」MVにZ世代注目俳優・宮世琉弥が出演


 2021年3月3日リリースの門脇更紗のメジャー・デビュー曲「トリハダ」のティザー映像が公開された。

 配信日と同日にフル公開されるミュージックビデオには、現在放送中のフジテレビ系ドラマ『青のSP-学校内警察・嶋田隆平-』に佐々木悠馬役で出演する宮世琉弥が出演する。宮世は、2020年に『シーブリーズ』のCMや『恋する母たち』の出演で注目を集め、待機作を多数控える注目の俳優だ。昨年3月に門脇がリリースした「東京は」を宮世が自身のブログで紹介していたことから、今回の出演に繋がった。

 門脇更紗は1999年7月16日兵庫県生まれ。10歳でアコースティック・ギターを始め、高校1年より、本格的に活動を開始。地元・川西市の駅前や、グランフロント大阪とFM802の共同プロジェクト『MUSIC BUSKER IN UMEKITA』の路上ライブで集客を徐々に積み重ね、2018年に初のワンマンライブを神戸VARITで開催し、200人を超える動員を果たす。楽曲制作やイベント出演、インディーズ活動を続け、2020年3月に「東京は」を配信リリース。SpotifyやApple Musicなど主要音楽ストリーミングサイトのプレイリストで注目を集め、全国各地のラジオ番組で続々と楽曲がオンエアされるなど、期待のニューカマーとして知名度を上げた。


◎宮世琉弥コメント
門脇さんの「東京は」を聴いた時から自分と重なる部分が凄く多くて、初めて聴いた時からすごく親近感が湧いていました。聴いていて、心地よい歌声が凄く好きです。そして、今回の楽曲も自分と重なる部分が多くて、曲を聴くと何に対してもチャレンジしたくなるような曲調ですし、色んな事に飛び込んで行きたくなる楽曲だと思いました。僕もこれから沢山の事にチャレンジしていきたいと思うので! この曲と共に宮世琉弥、羽ばたいていきたいです! こうして門脇さんのMVに出演する事ができて、本当に嬉しいです! 是非歌詞にも注目して聴いてください。

◎門脇更紗コメント
この曲には夢を追いかけること、羽ばたきたい、という気持ちは全然バカらしくないし、かっこいいよな!と伝えたい主人公が登場します。今回のMVではそんな主人公を宮世琉弥くんに投影しています。宮世くんは私の「東京は」を聴いていてくれていて、重なった部分が多かったと言ってくれていて、そんな宮世くんに今回出演していただけて、とても嬉しいです。夢を追いかけることが、年齢を重ねていくに連れて恥ずかしくなったり、周りの目を気にしたり、きっとバカにされるときもあると思います。だけど、この曲を聴いて、「マネしなくていい」「誰とも同じじゃない物語を作るんだ」という自分だけの道を進んでいくパワーを届けられたら嬉しいです!

◎リリース情報
「トリハダ」
2021/3/3 DIGITAL RELEASE 


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい