【先ヨミ】ヒプノシスマイク最新作『どついたれ本舗 VS Buster Bros!!!』56,858枚を売り上げ現在アルバム首位 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ】ヒプノシスマイク最新作『どついたれ本舗 VS Buster Bros!!!』56,858枚を売り上げ現在アルバム首位

Billboard JAPAN
【先ヨミ】ヒプノシスマイク最新作『どついたれ本舗 VS Buster Bros!!!』56,858枚を売り上げ現在アルバム首位

【先ヨミ】ヒプノシスマイク最新作『どついたれ本舗 VS Buster Bros!!!』56,858枚を売り上げ現在アルバム首位


 今週のCDアルバム売上レポートから2021年2月22日~2月24日の集計が明らかとなり、どついたれ本舗・Buster Bros!!!『どついたれ本舗 VS Buster Bros!!!』が56,858枚を売り上げて首位を走っている。

 『どついたれ本舗 VS Buster Bros!!!』は、『ヒプノシスマイク』シリーズの最新作で、製作陣にウルフルズ、変態紳士クラブらが参加している。また同作には、計6ディビジョンによるラップバトル「2nd Division Rap Battle」の2次投票であるCD投票の投票券がついている。

 2位は、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE『REBOOT』。本作には、10thシングル「FULLMETALTRIGGER」から13thシングル「MY PRAYER」までの表題曲を含む全13曲が収録されている。続いて、すとぷりのジェルによる1stソロアルバム『Believe』が38,579枚を売り上げ3位を走っている。

 DISH//の4thフルアルバム『X』は、32,308枚を売り上げ4位を走行中。2019年4月にリリースした3rdアルバム『Junkfood Junction』の初動3日間売上29,172枚を上回る勢いを見せている。本作は、2020年に大ヒットを記録した「猫 ~THE FIRST TAKE ver.~」のほか、Nulbarich、緑黄色社会、くじら、GLIM SPANKYらが提供した楽曲を含む全12曲が収録されている。

 また5位には、ももいろクローバーZ『田中将大』がチャートイン。本作は、田中将大投手へ贈った歴代応援歌を収録したアルバムとなる。


◎Billboard JAPAN アルバムセールス集計速報
(集計期間:2021年2月22日~2月24日)
1位『どついたれ本舗 VS Buster Bros!!!』どついたれ本舗・Buster Bros!!!(56,858枚)
2位『REBOOT』THE RAMPAGE from EXILE TRIBE(43,273枚)
3位『Believe』ジェル(38,579枚)
4位『X』DISH//(32,308枚)
5位『田中将大』ももいろクローバーZ(12,023枚)

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい