【ビルボード】星野源「創造」DLソング初登場1位、NiziU/あいみょん/からあげ姉妹がトップ10入り 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】星野源「創造」DLソング初登場1位、NiziU/あいみょん/からあげ姉妹がトップ10入り

Billboard JAPAN
【ビルボード】星野源「創造」DLソング初登場1位、NiziU/あいみょん/からあげ姉妹がトップ10入り

【ビルボード】星野源「創造」DLソング初登場1位、NiziU/あいみょん/からあげ姉妹がトップ10入り


 2021年3月1日付(集計期間:2021年2月15日~2月21日)のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”で、星野源の「創造」が、45,557ダウンロード(DL)を売り上げて、1位に初登場した。

 これまで4週連続で首位をキープしていたAdoの「うっせぇわ」を抑えて首位発進した「創造」は、任天堂『スーパーマリオブラザーズ』の35周年テーマソングで、昨年から放送されていた本人出演のTV-CMも話題になっていた。他指標では、ラジオ1位、Twitter 8位、動画再生14位を記録し、総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”では7位に初登場している。

 前述の「うっせぇわ」は、前週27,300DLから25,093DLとわずかに数字を落として2位にランクダウンとなったが、前週39位に初登場した「ギラギラ」が6位に急上昇したことで、トップ10に2曲を送り込む結果となった。当週が一週間フル集計となった後者は、“JAPAN HOT 100”で前週100位圏外だったが当週12位に初登場している。

 2月20日(ニジューの日)に先行配信されたNiziUの「Poppin' Shakin’」は、集計対象が週末のみだったにもかかわらず18,557DLを獲得し、3位に初登場。本曲は、NiziUの2ndシングルで、初のダブルAサイド・シングルとなる『Take a picture/Poppin’ Shakin’』の表題曲で、フィジカル盤は4月7日にリリースが予定されている。

 ロングヒット中の優里の「ドライフラワー」を4位に挟み、あいみょんの2021年第1弾となる新曲「桜が降る夜は」が5位デビューを飾った。2月14日より配信開始となった『恋とオオカミには騙されない』の最新作の主題歌に起用されている同曲は、ラジオも好調で当週7位についている。

 当週4曲目のトップ10デビューは、乃木坂46の生田絵梨花と松村沙友理によるユニット“からあげ姉妹”の楽曲「1・2・3」で7位に初登場した。現在放送されている『ポケットモンスター』のオープニング・テーマで、2月19日の配信から3日間で9,104DLを売り上げた。なお、トップ10以下では、優里による初の卒業ソング「桜晴」が18位に初登場している。



◎【Download Songs】トップ10
1位「創造」星野源(45,557ダウンロード)
2位「うっせぇわ」Ado(25,093ダウンロード)
3位「Poppin' Shakin'」NiziU(18,557ダウンロード)
4位「ドライフラワー」優里(18,535ダウンロード)
5位「桜が降る夜は」あいみょん(17,282ダウンロード)
6位「ギラギラ」Ado(16,166ダウンロード)
7位「1・2・3」からあげ姉妹(9,104ダウンロード)
8位「Brand new planet」Mr.Children(8,775ダウンロード)
9位「廻廻奇譚」Eve(8,098ダウンロード)
10位「Dynamite」BTS(7,531ダウンロード)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい