ドナルド・グローヴァー、Amazonと8桁の複数年専属契約を締結 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ドナルド・グローヴァー、Amazonと8桁の複数年専属契約を締結

Billboard JAPAN
ドナルド・グローヴァー、Amazonと8桁の複数年専属契約を締結

ドナルド・グローヴァー、Amazonと8桁の複数年専属契約を締結


 ドナルド・グローヴァーが、ディズニー傘下のFXを去り、Amazonと8桁の複数年契約を結んだことが、ザ・ハリウッド・リポーター誌の調べで分かった。

 関係者によると、グローヴァーがサインしたのは、自身の仕事にスポットを当てるコンテンツ・チャンネルをはじめ、さまざまなキュレートされたコンテンツをAmazon Prime Videoで展開するという“overall deal”(企業と契約したクリエイターが契約期間中に生み出したアイデアをその企業が所有するというもの。仮にアイデアを却下されても他の企業に売り込むことはできない)と呼ばれる専属契約だ。彼が主演するドラマ・シリーズ『アトランタ』で共同脚本と共同プロデューサーを務めている弟のスティーブン・グローヴァー(Stephen Glover)もAmazonと同じタイプの契約を結んでいる。

 グローヴァーは、ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー主演の『Mr.&Mrs. スミス』のドラマ版リブートをAmazonで製作すると発表したばかりだ。ドラマ版には彼とフィービー・ウォーラー=ブリッジ(『Fleabag フリーバッグ』)が主演し、二人は共同で製作総指揮も務める。このシリーズは2022年に配信開始予定だ。

 グローヴァーとAmazonのパートナーシップに関してはさらに、ビヨンセのような人物が主役の『Hive』と題されたシリーズの製作も進められているようで、『ウォッチメン』などを手掛けたジャニーン・ネイバース(Janine Nabers)を筆頭に、バラク・オバマ元大統領の長女マリア・オバマも脚本家として参加しているという噂がある。

 グローヴァーはAmazonに移るが、FXで続いている『アトランタ』は今後も製作される。関係者によると、シーズン3と4がすでに決定しており、2021年3月から製作が開始される。『アトランタ』が最後にオンエアされたのは2018年3月ということもあり、なるべく早い時期に新作を配信できるよう、両シーズンが続けて製作される。シーズン4以降は未定となっているが、もしグローヴァーがその後もシリーズの製作を続けたい場合は、番組のカーブアウト(切り出しと独立)を行うとされている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい