【キッズ・チョイス・アワード2021】ジャスティン・ビーバーのパフォーマンスが決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【キッズ・チョイス・アワード2021】ジャスティン・ビーバーのパフォーマンスが決定

Billboard JAPAN
【キッズ・チョイス・アワード2021】ジャスティン・ビーバーのパフォーマンスが決定

【キッズ・チョイス・アワード2021】ジャスティン・ビーバーのパフォーマンスが決定


 【キッズ・チョイス・アワード2021】(KCA)に、ジャスティン・ビーバーがヘッドライナーとして出演することが発表された。司会は、米人気バラエティ番組『サタデー・ナイト・ライブ』のキャストでコメディアンのキーナン・トンプソンが務める。

 ジャスティンは、授賞式で最新シングル「Anyone」に加え、ミーゴスのクエイヴォとともにアルバム『チェンジズ』に収録されている「Intentions」を披露する予定だ。

 過去に【KCA】で12度の受賞経験を持つジャスティンは、今年5つのノミネーションを得ており、<Favorite Music Collaboration>では、チャンス・ザ・ラッパーとコラボした「HOLY」、ベニー・ブランコとタッグを組んだ「Lonely」、そしてアリアナ・グランデとの「Stuck with U」の3曲が候補に挙がっている。さらには、ドレイク、ハリー・スタイルズ、ポスト・マローン、ショーン・メンデス、ザ・ウィークエンドとともに<Favorite Male Artist>にノミネートされている。

 受賞者が大量のグリーンのスライムを頭から被る洗礼を受けることでも知られる【KCA】では、映画、TV、音楽、スポーツなど様々な分野のスターがファン投票により表彰される。今年は、Netflixシリーズ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』が4部門、アリアナ・グランデ、Disney+シリーズ『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』、ピクサーの映画『ソウルフル・ワールド』、アニメ映画『ザ・クルーズ:ア・ニュー・エイジ』、ニコロデオンのドラマ『ヘンリー・デンジャー』、映画『トロールズ ミュージック☆パワー』と映画『ワンダーウーマン 1984』などが3部門にノミネートされている。

 2021年の【KCA】は、現地時間3月13日午後7時半より米ニコロデオンと系列チャンネルにて生放送される。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい