【ビルボード】優里「ドライフラワー」ストリーミング4連覇 Awesome City Club「勿忘」が初トップ10入り 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】優里「ドライフラワー」ストリーミング4連覇 Awesome City Club「勿忘」が初トップ10入り

Billboard JAPAN
【ビルボード】優里「ドライフラワー」ストリーミング4連覇 Awesome City Club「勿忘」が初トップ10入り

【ビルボード】優里「ドライフラワー」ストリーミング4連覇 Awesome City Club「勿忘」が初トップ10入り


 2021年2月22日付(集計期間:2021年2月8日~2月14日)のBillboard JAPANストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”で、優里の「ドライフラワー」が4連覇を達成した。

 チャートイン16週目を迎えた当週、「ドライフラワー」の再生回数は前週比107%の13,714,586回を記録し、週間再生回数の自己最多記録を更新している。2月12日に放送されたテレビ朝日系『ミュージックステーション』の初出演が話題となったことが、チャート・アクションの活性化を維持させた大きな要因の一つだろう。「ドライフラワー」を別視点で描いた過去作「かくれんぼ」も好調で、こちらは前週比106%の4,048,371回再生を記録し、前週22位から当週19位に上昇。「ドライフラワー」が今年に入り、根強く右肩上がりの勢いを維持していると同時に、併せて「かくれんぼ」も1月11日付以降、週間再生回数のピークを毎週更新し続けている。

 前週3位で自己最高位を更新したAdoの「うっせぇわ」は、当週さらに順位を上げて2位に。再生回数は前週比102%の10,471,047回を記録しており、2020年12月7日付の初登場から続くピーク更新記録を維持した。そして3位に入ったのは、前週から1ランクダウンとなるBTSの「Dynamite」で、再生回数は前週比96%の10,410,792回を記録した。

 4位はYOASOBIの「夜に駆ける」で、さらに5位には「怪物」が続く。TVアニメ『BEASTARS』の第2期オープニング・テーマである「怪物」は、現在アニメが放送中ということもあり、再生回数の推移は緩やかではあるものの上昇トレンドを維持して、当週も同曲最多となる7,425,269回再生を記録した。なお、YOASOBIは2月14日に自身初の配信ライブを開催しており、これが次週のチャートにどう影響するかにも注目すべきだろう。

 前々週58位に初登場し、前週14位にまでジャンプアップしたAwesome City Clubの「勿忘」は、当週ついに8位となってトップ10入り。再生回数は前週比146%の6,329,056回を記録している。1月27日にリリースされた同曲は、1月29日に公開開始された菅田将暉と有村架純のW主演映画『花束みたいな恋をした』のインスパイア・ソングで、同作は興行通信社によると、動員ランキングで3週連続1位をマーク。映画と楽曲の相乗効果がチャート・アクションからも窺える。

 当週トップ100にデビューした楽曲としては、Eve × suis from ヨルシカの「平行線」が65位で最高位。以前から高い注目度を誇っていた2組によるこのコラボ・ソングは、ロッテ ガーナチョコレート『Gift』のテーマソングとして起用されている。そのほか、73位にTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEの「SILVER RAIN」、81位に平井大「Romeo+Juliet -Love goes on-」など、当週は計6曲が初登場した。


◎【Streaming Songs】トップ10
1位「ドライフラワー」優里(13,714,586回再生)
2位「うっせぇわ」Ado(10,471,047回再生)
3位「Dynamite」BTS(10,410,792回再生)
4位「夜に駆ける」YOASOBI(9,677,968回再生)
5位「怪物」YOASOBI(7,425,269回再生)
6位「炎」LiSA(7,151,134回再生)
7位「廻廻奇譚」Eve(6,518,529回再生)
8位「勿忘」Awesome City Club(6,329,056回再生)
9位「群青」YOASOBI(5,663,299回再生)
10位「虹」菅田将暉(5,393,485回再生)


※()内はストリーミング再生回数。
※総合ソング・チャート“HOT 100”のストリーミング指標と動画再生指標およびストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”では、一部サービスにおけるデータを無料ストリーミングと有料ストリーミングで分けて集計し、それぞれ異なる係数を乗じているため、再生回数の合算によるランキングとは異なる場合があります。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい