折坂悠太の新曲「鶫」が今夜放送『監察医 朝顔』挿入歌としてOA、ミニアルバムの詳細も公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

折坂悠太の新曲「鶫」が今夜放送『監察医 朝顔』挿入歌としてOA、ミニアルバムの詳細も公開

Billboard JAPAN
折坂悠太の新曲「鶫」が今夜放送『監察医 朝顔』挿入歌としてOA、ミニアルバムの詳細も公開

折坂悠太の新曲「鶫」が今夜放送『監察医 朝顔』挿入歌としてOA、ミニアルバムの詳細も公開


 折坂悠太の新曲「鶫」が、本日2月15日放送のドラマ『監察医 朝顔』第14話に使用される。

 上野樹里主演の同番組では、主題歌として折坂悠太の「朝顔」を起用。「鶫」のタイトルは、上野が演じる万木朝顔の一人娘であるつぐみの名前からとっている。「ほらね ごらんよ 夜が明ける」という歌詞で歌われるこの曲は、あらゆる災厄からの夜明けを願った歌であると同時に、「朝顔」から「つぐみ」へ、親から娘へと、新しい世代への希望のバトンを繋ぐ歌となっている。

 また、3月10日にリリースされる新作ミニアルバム『朝顔』の作品内容が発表。「朝顔」「鶫」をはじめ、新曲「針の穴」、沖縄民謡「安里屋ユンタ」のカバー、インスト曲「のこされた者のワルツ」の全5曲が収録される。折坂は「楽曲「朝顔」の中でくりかえされる「願う」という言葉は、私が歌うことの本質です。その本質に忠実な歌を5曲おさめました。夜明けを待つ人の元へ、このCDがとどきますように」と思いを述べている。

 初回盤には、昨年12月31日に【FUJI ROCK FESTIVAL’21】へのキックオフとして生配信されたライブ映像『KEEP ON FUJI ROCKIN' II ~On The Road To Naeba 2021~/折坂悠太(重奏)』の模様をDVDにて全編ノーカット、全9曲が収録される。折坂としては初のライブ映像作品となる。

 アートワークの版画は廣川毅、デザインは鈴木聖が担当した。

 さらに、ライブ映像の中から、前作アルバム『平成』収録曲「坂道」を公開。

◎リリース情報
ミニアルバム『朝顔』
2021/3/10 RELEASE
<初回盤>CD+DVD
ORSK-013 3,850円(tax in.)

<通常盤>CD
ORSK-014 1,650円(tax in.)

<CD収録曲>
01.朝顔
02.針の穴
03.安里屋ユンタ
04.のこされた者のワルツ
05.鶫

<DVD収録内容>
・『KEEP ON FUJI ROCKIN' II ~On The Road To Naeba 2021~/折坂悠太(重奏)』
収録予定:
01.みーちゃん
02.悪魔
03.坂道
04.朝顔
05.心
06.トーチ
07.炎
08.春
09.芍薬

https://youtu.be/cJngj0-RjgE


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい