【ビルボード】Ado「うっせぇわ」DLソング3週連続首位、菅田将暉/香取慎吾/Nissyがトップ10デビュー 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】Ado「うっせぇわ」DLソング3週連続首位、菅田将暉/香取慎吾/Nissyがトップ10デビュー

Billboard JAPAN
【ビルボード】Ado「うっせぇわ」DLソング3週連続首位、菅田将暉/香取慎吾/Nissyがトップ10デビュー

【ビルボード】Ado「うっせぇわ」DLソング3週連続首位、菅田将暉/香取慎吾/Nissyがトップ10デビュー


 2021年2月15日付(集計期間:2021年2月1日~2月7日)のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”で、Adoの「うっせぇわ」が、26,007ダウンロード(DL)を売り上げて、3週連続No.1を獲得した。

 「うっせぇわ」は前週の25,697DLからわずかだがDL数を伸ばして、首位記録を更新した。集計週には、音楽番組『バズリズム02』の出演やGigaによるリミックスが公開されるなど話題が尽きず、ストリーミング、ラジオ、カラオケで順位を上げて、総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”では最高位となる3位をキープした。2月8日にチョコレートプラネットが公開した「うっせえわ」と題された動画も注目を浴びており、次週のチャートに影響を与える可能性が高い。

 ドラマ『君と世界が終わる日に』の主題歌に起用されている菅田将暉の「星を仰ぐ」は、15,377DLを売り上げて、当週3位に初登場。DLとラジオ(当週10位)が牽引し、“JAPAN HOT 100”では15位にデビューした。楽曲のリリースを受けて、昨年11月に発売された前作「虹」が、“Download Songs”で前週17位から15位、“JAPAN HOT 100”で前週10位から9位へとわずかに上昇している。

 続く4位も初登場楽曲で、香取慎吾の「Anonymous (feat.WONK)」が11,989DLを獲得してチャートインした。自身が主演を務める連続ドラマ『アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~』の主題歌で、約1年ぶりの新作という話題性から、Twitter指標では2位発進となっている。

 当週3曲目のトップ10デビュー曲は、Nissy(西島隆弘)による「Get You Back」で、9,512DLを売り上げて8位についた。なお、前週13位に初登場していた亜咲花の9thシングルの表題曲「Seize The Day」は、9位に上昇してトップ10入りを果たしている。

◎【Download Songs】トップ10
1位「うっせぇわ」Ado(26,007ダウンロード)
2位「ドライフラワー」優里(17,027ダウンロード)
3位「星を仰ぐ」菅田将暉(15,377ダウンロード)
4位「Anonymous (feat.WONK)」香取慎吾(11,989ダウンロード)
5位「炎」LiSA(11,256ダウンロード)
6位「廻廻奇譚」Eve(10,732ダウンロード)
7位「Dynamite」BTS(10,185ダウンロード)
8位「Get You Back」Nissy(西島隆弘)(9,512ダウンロード)
9位「Seize The Day」亜咲花(8,507ダウンロード)
10位「怪物」YOASOBI(8,354ダウンロード)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい