フィービー・ブリジャーズ、初出演の『SNL』で「Kyoto」&「I Know The End」を披露 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

フィービー・ブリジャーズ、初出演の『SNL』で「Kyoto」&「I Know The End」を披露

Billboard JAPAN
フィービー・ブリジャーズ、初出演の『SNL』で「Kyoto」&「I Know The End」を披露

フィービー・ブリジャーズ、初出演の『SNL』で「Kyoto」&「I Know The End」を披露


 現地時間2021年2月6日、フィービー・ブリジャーズが、米人気番組『サタデー・ナイト・ライブ』(SNL)に音楽ゲストとして初登場し、最新アルバム『パニッシャー』より「Kyoto」と「I Know The End」を披露した。

 この回の司会を務めた人気ドラマ・シリーズ『シッツ・クリーク』のダン・レヴィの紹介をうけて、まずフィービーは「Kyoto」をパフォーマンスした。楽曲のMV同様に骸骨の衣装に身を包んだ彼女は、光り輝くライトに照らされながら、お揃いの衣装のバンドとともに、アップテンポなナンバーを笑顔で歌い上げた。

 続く「I Know The End」では、胸元のパールがまるで胸郭のよう黒いなドレスに着替えると、やや暗めの照明を浴びながら、ドリーミーでソフトな印象で歌い始めるも、後半はギターをかき鳴らし、叫びながら感情を露わにした。そしてステージ前のアンプに近づき、ギターを何度も叩きつけると火花が飛び、ラストはアンプを蹴り飛ばしてギターを叩きつけた。そのままバンド・メンバーとハグをして、パフォーマンスを締めくくった。

 フィービーは、今年3月14日に開催予定の【グラミー賞】にて<最優秀新人アーティスト>にノミネートされている他、昨年リリースした2ndアルバム『パニッシャー』が<最優秀オルタナティブ・ミュージック・アルバム>、そして「Kyoto」が<最優秀ロック・ソング>と<最優秀ロック・パフォーマンス>の候補に挙がっている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい