北川景子出演、Uru「ファーストラヴ」のMV公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北川景子出演、Uru「ファーストラヴ」のMV公開

Billboard JAPAN
北川景子出演、Uru「ファーストラヴ」のMV公開

北川景子出演、Uru「ファーストラヴ」のMV公開


 Uruの楽曲「ファーストラヴ」が本日2月8日に配信リリース。MVが公開された。

 同曲は2月11日公開の映画『ファーストラヴ』の主題歌としてUruが書き下ろした楽曲。「タイトルを考えるにあたりこれ以外のタイトルが見つからない」として映画と同名のタイトルを冠した。

 MVは映画『ファーストラヴ』の後日談ともいえるアザーストーリーを描いており、映画の主人公・真壁由紀役を北川景子が演じ、堤幸彦が原案、監督を務めた。北川景子がMVに出演するのは今回が初となる。

 「ファーストラヴ」のシングルCDは2月10日にリリース。

◎北川景子 コメント
ミュージックビデオはずっとやってみたいと思っていたんですが、何故か今まで機会がなくて。初めてが私が主演させていただいた映画の主題歌で、なおかつUruさんの楽曲で本当に嬉しかったです。堤監督とは映画の撮影から1年以上空いていたんですが、久しぶりと言う感じもなく、現場に来て堤組のスタッフさんとお会いしたら映画の撮影の時に戻ったような感覚があって、すぐに役に入る事が出来ました。「ファーストラヴ」は、メロディの切なさとUruさんの声の柔らかさや深さが包み込んでくれて、聴いていると悲しいや辛いというよりも、心が浄化され、晴れやかな気持ちになる温かい曲だと感じました。楽曲が映画の内容に寄り添ってくださっていたので、楽曲を丁寧に自分が表現できれば映画の世界観とも自然とつながって来ると思い、映画の役柄を思い出しながらもUruさんのミュージックビデオだという事を意識して演じました。

https://youtu.be/oSc_BgWzw_0


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい