ベクヒョン×CHANGMO×Raiden 韓国eスポーツのテーマソングを発表 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ベクヒョン×CHANGMO×Raiden 韓国eスポーツのテーマソングを発表

Billboard JAPAN
ベクヒョン×CHANGMO×Raiden 韓国eスポーツのテーマソングを発表

ベクヒョン×CHANGMO×Raiden 韓国eスポーツのテーマソングを発表


 韓国のeスポーツ合弁事業T1エンターテインメント&スポーツは、『リーグ・オブ・レジェンド(LoL)』のテーマ曲であるEXOのベクヒョンとDJ/プロデューサーRaiden、 CHANGMOによる「Runner」を公開した。

 T1のLoLリーグチームは、LoL世界大会ではトップ記録となる過去3度の優勝経験を持つ。ロックやトラップ、EDMをミックスした「Runner」は、T1チームのテーマソングとして、リーグ開催中、そしてT1によるデジタル・コンテンツのなかで聞くことができる。現在、音楽ストリーミングサービスでも配信中だ。

 T1の公式YouTubeチャンネルで公開中の「Runner」のミュージックビデオには、T1 LoLプレイヤーも出演。T1のCEOであるジョー・マーシュは「今シーズンの始まりを、音楽業界のトップに立つアーティストのコラボレーションとともに迎えることができて、大変嬉しく思っています。所属プレイヤーたちのように、ファンの皆さんにもこのテーマソングを楽しんでもらえたらと願いますし、勝利するたびにこの曲がスタジアム中に鳴り響く光景を早く目撃したいです」とコメントしている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい