Play.Goose、『梨泰院クラス』カバープロジェクト“#KpopRemakeRelay”に日本代表として参加 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

Play.Goose、『梨泰院クラス』カバープロジェクト“#KpopRemakeRelay”に日本代表として参加

Billboard JAPAN
Play.Goose、『梨泰院クラス』カバープロジェクト“#KpopRemakeRelay”に日本代表として参加

Play.Goose、『梨泰院クラス』カバープロジェクト“#KpopRemakeRelay”に日本代表として参加


 シンガー・ソングライター・ユニットとしてYouTubeなどで活動するPlay.Gooseが、GAHOが歌う韓国ドラマ『梨泰院クラス』の主題歌をカバーした「はじまり/Start」を2021年2月4日に配信リリースする。

 Play.Gooseは、「世界一音楽を楽しむ場所」をコンセプトに、YouTubeライブを中心に、Goose houseの新旧メンバーがテーマに応じて自由に集い、積極的にファンと交流しながら、枠にとらわれない幅広い音楽活動を行っている。ワールドカバープロジェクト(KpopRemakeRelay)は、世界各国のクリエイター30人余りが「はじまり/Start」を20か国の言語でリメイクしながらつないでいく世界的なプロジェクトで、Play.Gooseは日本から唯一の参加者だ。Play.Gooseは日本語歌詞の制作にあたり、歌詞に自分たちの経験や想いを重ねて1から作詞する超訳にチャレンジしたほか、編曲やディレクションなど音楽制作に関わる全てを自分たちの手で行った。Play.Gooseならではのアレンジ・カバーには、今のこの世界に向けたPlay.Gooseからのメッセージが込められている。

 Play.Gooseがカバー曲を配信リリースするのは今回が初めてで、作品をリリースするのは2019年9月の『∞ Answers』以来、約1年4か月ぶりとなる。Play.Gooseは2月2日20時に解説動画の公開、2月4日19時頃より感想報告会の生放送、そして2月5日20時に「はじまり」のカバー動画をYouTubeチャンネルでプレミア公開する予定だ。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい