ジャスティン・ビーバー、妻ヘイリーに焦点を当てた「Anyone」新MVを公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ジャスティン・ビーバー、妻ヘイリーに焦点を当てた「Anyone」新MVを公開

Billboard JAPAN
ジャスティン・ビーバー、妻ヘイリーに焦点を当てた「Anyone」新MVを公開

ジャスティン・ビーバー、妻ヘイリーに焦点を当てた「Anyone」新MVを公開


 ジャスティン・ビーバーが、最新シングル「Anyone」のミュージック・ビデオの“On the Road”ヴァージョンを解禁した。

 ジョー・テルミニによって撮影されたヴィンテージ・フィルム風のモノクロ映像は、主にジャスティンの視点から妻ヘイリーを捉えたもので、2人が仲睦まじくバケーションを楽しむ様子が映し出されている。現地時間2021年1月28日のこのMVの一部をツイートしたジャスティンは、「君」という言葉にハートの絵文字を3つ添えている。

 コリン・ティリーが監督した「Anyone」の公式MVでは、ヘイリーではなく女優のゾーイ・ドゥイッチが、ジャスティンの相手役を務めていた。その後公開された解説動画『The Making of “Anyone”』で、ジャスティンとゾーイはこれまで一度も会ったことがなく、2人が初共演したビーチでの撮影シーンで対面を果たしたことが明らかになっていた。

 「Anyone」は、米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で最高6位を記録し、米ビルボード・ポップ・エアプレイ・チャート“Pop Airplay”では19位をマークしている。同曲に加え、チャンス・ザ・ラッパーをフィーチャーした「HOLY」、ベニー・ブランコとの「lonely」、ショーン・メンデスとコラボした「Monster」が、ジャスティンのニュー・アルバムに収録されることをデフ・ジャム・レコーディングスのエグゼクティブ・ヴァイス・プレジデントでプロモーション責任者のニッキー・ファラグが、米ビルボードに対して認めている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい