【Heatseekers Songs】川崎鷹也「魔法の絨毯」2週ぶり首位返り咲き 藤井風、関ジャム効果で久々トップ20入り 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【Heatseekers Songs】川崎鷹也「魔法の絨毯」2週ぶり首位返り咲き 藤井風、関ジャム効果で久々トップ20入り

Billboard JAPAN
【Heatseekers Songs】川崎鷹也「魔法の絨毯」2週ぶり首位返り咲き 藤井風、関ジャム効果で久々トップ20入り

【Heatseekers Songs】川崎鷹也「魔法の絨毯」2週ぶり首位返り咲き 藤井風、関ジャム効果で久々トップ20入り


 2021年2月1日付(集計期間:2021年1月18日~1月24日)のBillboard JAPAN新人チャート【JAPAN Heatseekers Songs】は、川崎鷹也「魔法の絨毯」が通算3度目の首位を獲得した。

 「魔法の絨毯」は、1月22日オンエアの『ミュージックステーション』にて披露された影響もあってか、ダウンロードは前週95位から当週91位に、ストリーミングは前週26位から24位にツーランクアップを果たした。また、依然としてカラオケでも根強い人気を見せており、当週は12位にチャートインしている。

 2位と3位には、Vaundyの「napori」と「不可幸力」が並んでトップ3入り。両曲とも、Vaundyが2020年5月にリリースした1stアルバム『strobo』の収録曲である。「napori」はノンタイアップながらも、TikTokで演奏動画や日常動画のBGMとしてヒット。当週はストリーミング28位、動画再生61位と2指標でトップ100入りし、加えてダウンロード、ツイート、カラオケでもトップ200にチャートインしている。

 14位と15位には、藤井風の「何なんw」と「青春病」が久々のトップ20入りを果たした。2曲とも2020年12月の〈Heatseekers Songs〉正式ローンチ後のチャートインは初となる。1月10日、17日には、『関ジャム』内の年始恒例企画「プロが選ぶ年間ベスト10」で、蔦谷好位置、いしわたり淳治、川谷絵音が、それぞれ藤井風の楽曲をベスト10に選出。「何なんw」は、いしわたり淳治が年間2位に選んだ影響もあってか、ダウンロードが前週100位圏外から当週62位にジャンプアップを見せた。さらに、最新曲「青春病」は、ラジオ(81位)とダウンロード(45位)の2指標がポイントを牽引し、前週31位から当週15位に16ランクアップを果たした。


◎Billboard JAPAN Heatseekers Songs
(集計期間:2021年1月18日~1月24日)
1位「魔法の絨毯」川崎鷹也
2位「napori」Vaundy
3位「不可幸力」Vaundy
4位「snow jam」Rin音
5位「世界の秘密」Vaundy
6位「ぎゅっと。」もさを。
7位「第六感」Reol
8位「Myra」Tani Yuuki
9位「キンモクセイ」オレンジスパイニクラブ
10位「LOST IN PARADISE feat. AKLO」ALI
11位「東京フラッシュ」Vaundy
12位「スマイル」森七菜
13位「My Resort」¥ellow Bucks
14位「何なんw」藤井風
15位「青春病」藤井風
16位「Pop Corn」BLOOM VASE
17位「Hug feat. Kojikoji」空音
18位「CHILDAYS」BLOOM VASE
19位「YOKAZE」変態紳士クラブ
20位「怪獣の花唄」Vaundy

※【JAPAN Heatseekers Songs】とは
Billboard JAPAN HOT 100を構成するデータのうち、ラジオ、ダウンロード、ストリーミング、週間動画再生数を集計し、その中から急上昇中の新人アーティストを抽出したチャート。
<主な抽出ルール>
・当週を含む3週連続、Billboard JAPANの総合ソング・チャート<HOT 100>で1指標でも300位圏内にチャートインした楽曲
・Heatseekersにチャートイン後、<HOT 100>のトップ20位以内に入ったアーティストは除くなど


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい