MAX&BTSシュガ「Blueberry Eyes」のリミックス公開、「Blueberry Faygo」のリル・モジーとオリヴィア・オブライエン参加 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

MAX&BTSシュガ「Blueberry Eyes」のリミックス公開、「Blueberry Faygo」のリル・モジーとオリヴィア・オブライエン参加

Billboard JAPAN
MAX&BTSシュガ「Blueberry Eyes」のリミックス公開、「Blueberry Faygo」のリル・モジーとオリヴィア・オブライエン参加

MAX&BTSシュガ「Blueberry Eyes」のリミックス公開、「Blueberry Faygo」のリル・モジーとオリヴィア・オブライエン参加


 BTSのシュガをフィーチャーしたMAXの「Blueberry Eyes」(ブルーベリー・アイズ)のリミックスが公開された。昨年「Blueberry Faygo」(ブルーベリー・フェイゴ)が大ヒットを記録した19歳の米ラッパー、リル・モジーが参戦している、いわば“ブルーベリーつながり”であるこのヴァージョンには、米シンガー・ソングライターのオリヴィア・オブライエンもフィーチャーされている。

 このリミックスでは、リル・モジーが恋に落ちる気持ちをエフェクトのかかったラップで表現しており、コーラスでオブライエンの心地良いハーモニーが響いている。モジーの「Blueberry Faygo」は、昨年米ビルボード・リズミック・ソング・チャート“Rhythmic Songs”で自身初のNo. 1を獲得、同ソング・チャート“Hot 100”ではNo. 8を記録した。

 MAXは声明で、「“Blueberry Faygo”の裏の立役者、リル・モジーに自分の物語を“Blueberry Eyes”に足してもらえることはあまりにもアイコニックで、究極のブルーベリー・ヒット・ソングを作るしかないと思った。さらに特別だったのは、友人であるオリヴィア・オブライエンの伝説的な声も足せたことだった。兄弟であるシュガとの“Blueberry Eyes”の最終章にとても興奮しており、これらの素晴らしいアーティストたちとこの曲のニュー・ヴァージョンで仕事ができたことを光栄に思う」とコメントしている。

 公開されたミュージック・ビデオでは、ブルーがテーマ・カラーのモジーがブルーベリー味のフェイゴ・ソーダを飲みながらパフォーマンスを披露しており、MAXはオレンジ、オブライエンはピンクでそれぞれが統一されている、カラフルでポップな仕上がりとなっている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい