故XXXTentacion、「SAD!」のYouTube再生回数が10億回超え 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

故XXXTentacion、「SAD!」のYouTube再生回数が10億回超え

Billboard JAPAN
故XXXTentacion、「SAD!」のYouTube再生回数が10億回超え

故XXXTentacion、「SAD!」のYouTube再生回数が10億回超え


 故XXXTentacion(エックス・エックス・エックス・テンタシオン)による「SAD!」のオーディオ・ビデオのYouTube再生回数が今週10億回を突破した。

 米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で首位に輝いた「SAD!」が収録されたアルバム『?』のアートワークをフィーチャーしたこのビデオは2018年3月1日に解禁されていた。加えて彼の死後には、生前に本人が台本を書いてクリエイティブ・ディレクションを務めた公式MVも公開されており、これまでに1億4000万回再生されている。

 「SAD!」は、2018年6月18日に米フロリダ州で銃で撃たれたXXXTentacionが、搬送先の病院にて20歳で死去した直後となる6月29日付“Hot 100”で自身初のNo.1に輝いた。それまでの最高位は同曲で獲得していた7位だった。死後に自曲が全米1位を獲得したのは1997年の故ノトーリアス・B.I.G.「Mo Money Mo Problems」以来だった。

 また、自身にとって2ndアルバムとなった『?』でも米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”首位を記録している。ニールセン・ミュージックによると、全米での彼の音楽のセールスは死後に1,603%上昇した。若くして成功を収めた彼だが、法的な問題がつきまとう波乱の人生を歩んでおり、当時妊娠中の恋人へのDVなどいくつかの重罪に問われ裁判を控えていた。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい