【ビルボード】LiSA「dawn」DLソング首位発進、Aimer「季路」は初登場8位 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】LiSA「dawn」DLソング首位発進、Aimer「季路」は初登場8位

Billboard JAPAN
【ビルボード】LiSA「dawn」DLソング首位発進、Aimer「季路」は初登場8位

【ビルボード】LiSA「dawn」DLソング首位発進、Aimer「季路」は初登場8位


 2021年1月25日付(集計期間:2021年1月11日~1月17日)のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”で、LiSAの2021年初シングル「dawn」が21,767ダウンロード(DL)を売り上げて、首位に初登場した。

 TVアニメ『バック・アロウ』のオープニング・テーマに起用されている「dawn」は、前週首位連続記録を13週に更新した自身の「炎」の連覇をストップして、No.1に輝くこととなった。これによりLiSAは当週2位にダウンした「炎」とともに1、2フィニッシュを飾ったが、2曲の差は約300DLと僅差で、次週のチャートでも接戦となるか注目したい。なお、「dawn」のフィジカル盤のカップリング曲として配信された「BRAND NEW YOU」は64位に初登場している。

 他指標において「dawn」は、ラジオ2位、CDセールス4位、ルックアップ11位、Twitter 12位、動画再生27位をマークし、総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”では11位に初登場した。一方「炎」は、カラオケ(1位)、動画再生(3位)、ストリーミング(4位)でいずれも順位をキープして“JAPAN HOT 100”でワンランクダウンの2位についた。

 放送開始されたばかりのTVアニメ『魔道祖師』のエンディング・テーマになっているAimerの「季路」は、10,976DLを獲得して8位に初登場。同曲は、4月14日に発売される6thアルバム『Walpurgis』に収録される予定だ。

 当週トップ10デビューしたのは上記の2曲のみだが、前週30位に初登場したヨルシカの「春泥棒」が7位、チャートイン13週目となる優里の「ドライフラワー」が19位から9位へ上昇して初のトップ10入りを果たした。後者は、ストリーミングやカラオケ(2位)、動画再生(4位)も好調なことを受けて“JAPAN HOT 100”で5位にチャートインする結果となった。



◎【Download Songs】トップ10
1位「dawn」LiSA(21,767ダウンロード)
2位「炎」LiSA(21,420ダウンロード)
3位「怪物」YOASOBI(20,268ダウンロード)
4位「Dynamite」BTS(14,657ダウンロード)
5位「夜に駆ける」YOASOBI(13,920ダウンロード)
6位「Universe」Official髭男dism(13,847ダウンロード)
7位「春泥棒」ヨルシカ(11,023ダウンロード)
8位「季路」Aimer(10,976ダウンロード)
9位「ドライフラワー」優里(10,858ダウンロード)
10位「廻廻奇譚」Eve(9,700ダウンロード)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい