冨田勲×初音ミク×宮沢賢治、異色のコラボ交響曲が装い新たにレコードで発売

2021/01/18 18:08

冨田勲×初音ミク×宮沢賢治、異色のコラボ交響曲が装い新たにレコードで発売
冨田勲×初音ミク×宮沢賢治、異色のコラボ交響曲が装い新たにレコードで発売


 世界的シンセサイザーアーティスト/作曲家の冨田勲が作曲、初音ミクをソリストに迎えた「イーハトーヴ交響曲」初演のライヴが、3月31日にヴァイナル=アナログレコードで新たにリリースされることになった。
 2016年に逝去した冨田勲の畢生の大作にして、初音ミクをソリストに迎えたことでも話題になった2012年初演の「イーハトーヴ交響曲」。クラシックの新作交響曲としては異例の再演を繰り返し、初演をおさめたライヴ盤CDは16,000枚を超えるスマッシュヒットとなった。
 宮沢賢治の作品世界を総勢約300人におよぶ大オーケストラと合唱団、さらにオーケストラと初めての共演となった初音ミクが三位一体で描き出すシンフォニーが、冨田の没後5年、アナログレコードとして装い新たに生まれ変わる。
 リリースされるのは「通常盤」「刺しゅうアートジャケット豪華盤」の2形態で、両形態ともに2枚組。LPには「イーハトーヴ交響曲」、EPには初演時にアンコールで演奏された冨田の人気曲「リボンの騎士」が収録される。また、クリプトン社のSONOCAカードも同封され、音源はダウンロードでも聴くことが可能だ。
 「刺繍アートジャケット豪華盤」は、無地の布地に刺繍加工と昇華プリントを施した立体感ある“刺しゅうアート”を施しており、初音ミクが中心に配置された豪華化粧箱でのリリースとなる。
 アートワークは、人気イラストレーターのRellaにより今回のアナログ企画用に新規に制作されるとのこと。本日公開されたメインのジャケットのイラストとともに、イーハトーヴ交響曲のミク登場楽章、さらに「リボンの騎士」の各曲からインスパイアされたイラスト5種が別途書き起こされる予定で、豪華盤にはイラスト5種のレコードサイズの複製画が封入される。
 また、今回アナログレコードのカッティングは、日本随一のカッティングエンジニアである武沢茂が担当する。
 豪華盤は390セット限定生産でコロムビアミュージックショップでの発売。Rellaによるイラスト群、ならびに豪華盤化粧箱の全容は、今後、コロムビアのサイト【イーハトーヴ交響曲Vinyl Record 公式Website】で随時アップされていく予定だ。
https://columbia.jp/hatsunemiku/

◎リリース情報
Vinyl Record(LP+EP)『イーハトーヴ交響曲』
2021/3/31 RELEASE [LP]イーハトーヴ交響曲
岩手山の大鷲<種山ヶ原の牧歌>
剣舞/星めぐりの歌
注文の多い料理店
風の又三郎
銀河鉄道の夜
雨にも負けず
岩手山の大鷲<種山ヶ原の牧歌>
[EP]リボンの騎士

大友直人指揮、日本フィルハーモニー交響楽団
初音ミク(バーチャル・シンガー)
梯郁夫(パーカッション)

慶應義塾ワグネル・ソサィエティー男声合唱団/同OB合唱団/
聖心女子大学グリークラブ [合唱指揮:下河原健太]
シンフォニーヒルズ少年少女合唱団[児童合唱指揮:宮本益光]
2012年11月23日 東京オペラシティ コンサートホールでのライヴ録音

【刺繍アートジャケット豪華盤】刺繍アート豪華盤
COJO-9412~3 39,000円(tax out)
【通常盤】
COJO-9410~1 6,000円(tax out)

あわせて読みたい

  • 冨田勲×初音ミク『題名のない音楽会』新映像合成技術“ARシステム”導入で特別放送

    冨田勲×初音ミク『題名のない音楽会』新映像合成技術“ARシステム”導入で特別放送

    Billboard JAPAN

    7/19

    第1位に冨田勲『月の光』、追悼チャート4週目に突入

    第1位に冨田勲『月の光』、追悼チャート4週目に突入

    Billboard JAPAN

    6/8

  • “手塚治虫タッチの初音ミク”冨田勲追悼特別公演とのコラボイラスト公開

    “手塚治虫タッチの初音ミク”冨田勲追悼特別公演とのコラボイラスト公開

    Billboard JAPAN

    9/30

    初音ミクがバレエダンサーに! 冨田勲追悼特別公演の画像を初公開

    初音ミクがバレエダンサーに! 冨田勲追悼特別公演の画像を初公開

    Billboard JAPAN

    10/26

  • 作曲家、シンセサイザー第一人者 冨田勲の追悼チャート アルバム同時6枚チャートイン

    作曲家、シンセサイザー第一人者 冨田勲の追悼チャート アルバム同時6枚チャートイン

    Billboard JAPAN

    5/18

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す